7月15日の日記

今日は大血川管理釣り場で釣った。
昨夜から雨は降りっぱなしである。
今朝起きてみるとさらに増水している。支流なのでまだ濁ってはいない。
中津川本流を見ると濁っている。
これでは釣りにならない。
そこで8月に孫たちがワシの80才の誕生祝いをしてくれるというのでイワナを釣って持ち帰ることにした。
管理釣り場はいくつかあるが増水すると釣るのが難しくなる。
そこで支流である大血川管理釣り場を釣ることにした。
ここの釣り場は自然のままの形で行っている。
随分山から出てくることになる。
そして7時頃着くとすでにやっているという。
でも、雨が降っている。
イワナ・ヤマメというと4,500円という高くなった。
さらに15匹までの制限がありますという。それ以上釣ると1匹400円で買っていただきますという。
釣る場所を教えてもらう。
事務所近くはニジマス釣り場でその上流か下流になりますという。
広いという下流に行く。
大きな落ち込みが見えてきた。すると管理人がやってきて初めてではここが良いと思いますという。
良く見てみるとイワナ好みではない。でも、すぐに放流に来るというのでここに決める。
支度して釣り始めたのは8時頃である。
釣り始めてすぐニジマスが来た。これはやばいと思う。
ニジマスが居るとイワナはエサ取りに出てこなくなるからである。
ニジマスは欲しくないので下流にリリースする。
さらに粘っているとイワナが来た。
白っぽい斑点だけである。エゾイワナに似ている。養殖イワナである。
2匹釣ったところに放流に来た。
このイワナはどこから来るんですかと聞く。
秩父漁協が養殖しているイワナですという。納得する。
ねばって釣っていると2匹釣った。
でも、他を釣ってみたいと思い、上流に移動する。
道から見るとあまり良いポイントがない。
でも、降りて行ってみる。
降りたところに落ち込みがある。
ここを粘っているとイワナが来た。
さらに釣り場所を探していると滝つぼがある。
見るからによさそうである。
おそらく下流に放流したイワナはここにとどまっているとにらむ。
そして粘っていると来出した。
ほとんど入れ食いのようになる。
ここで10匹釣った。これで15匹になったと終わりにする。
11時半である。3時間半で15匹釣ったことになる。
制限がなければ午後も釣る予定だったので30匹くらい釣れたと思う。
はらわたを取ってくれる。
管理釣り場から出てきて国道沿いのトイレ付きの駐車場に泊まっている。
帰ろうと思うと帰れるが帰っても雨が降っているため布団が移動できない。このままここに泊ることにする。

管理釣り場にある滝つぼを釣る。
DSCF9784.JPG
面白いようにイワナが来る。放流して釣られなかったイワナは上流を目指す。滝があるため簡単には上れない。すでに長く生活しているイワナは斑点に色が付き始めている。
DSCF9781.JPGDSCF9782.JPGDSCF9783.JPG
あっという間に制限の15匹になった。
DSCF9787.JPG

at:国道140号線沿いの駐車場記す
   隠居宅アップ

7月14日の日記

昨日はいろんなアクシデントがあり疲れた。次の場所に着いたときはさらに雨が降ってきた。
シートを張って焚火をする元気もない。
車の中で晩酌をする。
釣り遠征の時はほとんどおんなじである。知らない土地に行って焚火をしながら晩酌をするような場所は見つからない。
無理をするより自然の雰囲気を味わうようにしている。
晩酌が終わると19時何もする気がない。
この時は寝ることにしている。
夜は雨が降り続いている。
明日の釣りは大丈夫かなと思いつつ寝入ってしまう。
今朝は5時に目が覚めた。
雨が降っているし、寒いくらいである。
窓の外の山の風景を見ながらのんびり寝転がって過ごす。
この場所は30年位前から来て泊まっている。
はじめのころは寝袋一つであった。
昔を思い出す。
熊の鳴き声も時々聞いた。
昔はこの辺りにはクマザサがあった。熊の主食だと思う。
でも今はこの近辺にはクマザサは枯れてなくなってしまった。
熊は山奥に入ってしまったと思う。でも時々近くの民家に出てきているという話は聞いている。
もう一つ、沢にミズという植物が生えていた。これは酒のつまみに良く取って食べていた。
これもまるっきりなくなってしまった。すべてが地球の温暖化かなと思う。
などを考えながらも6時に起床する。
雨が降っている。
完全防備が必要だなと思う。
今朝の車内温度は20℃なのである。
フル装備でも暑くはないと思う。
すぐ近くから釣り始める。
昨夜の雨で昨日見たときより倍近くの水量になっている。
最初来たのは小さいヤマメである。
元々はこの辺りはヤマメ領域であった。とはいっても天然のヤマメはいろんな障害物があるので上ってこれない。養殖放流したヤマメである。
小さいヤマメが居るということはイワナが居ないかなと思う。
終わりにしようかと思ったがもしや隠居しているイワナが居るかもと思って隅っこを狙ってみた。
するといたのである。それも33㎝の雄のニッコウイワナ、ワシと同じ老イワナである。
そのあと上流の居そうだと思うところ釣ってみるが増水で流れが速くなりいない。
今日はだめかなと思いつつ、増水した時どこで餌を散っているかなと調べて釣る。
そして見つけたのである。
ここにはいるだろうと思い雨が降る中ビデオにビニール袋をかぶせて撮りながら釣る。
思った通り来たのである。
それも5匹も来たのである。
今の時期普段は分散して餌を取っているが増水してくると餌を取れる場所が少なくなる。
そのために退避していた場所ではないかと思う。

落ち込みで座ってじっくり釣る。ビデオにビニール袋をかぶせたので視野が狭くなっている。粘っていると小さいヤマメが来た。ヤマメが生きているんだと確認できた。
20220713185031(1).jpg20220713185031(2).jpg20220713185031(3).jpgDSCF9767.JPG
終わりにしようかと隅っこの隠居宅を釣ってみる。アレー根係したかなと思った。ずっしりと手ごたえあり、大きいと慎重に上げる。33㎝の雄のニッコウイワナである。
20220713185031(6).jpg20220713185031(8).jpg20220713185031(9).jpg20220713185031(10).jpg20220713185031(12).jpgDSCF9769.JPG
ビニール袋をかぶせ釣ってみたが来なかった。
MAH02627(1).jpg
良いポイントだとビデオをセットして釣る。1匹目。
20220713215622(1).jpg20220713215622(2).jpg20220713215622(4).jpg20220713215622(5).jpg
2匹目重いとおもったら30cmあった。
20220713215622(8).jpg20220713215622(10).jpg20220713215622(6).jpgDSCF9771.JPGDSCF9775.JPG
3匹目。
20220713215622(10).jpg20220713215622(11).jpg
4匹目。
20220713215622(12).jpg
最後はもういないかなと立って隅っこを狙うと5匹目が来た。
20220713215622(13).jpg20220713215622(14).jpg20220713215622(15).jpg
最初の大きいのを刺身にした。老イワナ身は色つやがない。年寄りはだめだなと思う。
DSCF9778.JPG
今日の釣り動画を整理した。(約12分)


at:OW沢記す
   隠居宅アップ

7月13日の日記

中津川下流を釣る。
昨日は釣りから帰ってきて昼食を食べ昼寝をして日記を記録した。
朝6時に起き朝食の後すぐ近くの本流を釣ることにする。
ポイントを探して降りていく。
林道から見ると立派なポイントに思えたが近づくと水量のわりに場所が狭いために渦を巻いている。
でも一か所だけポイントがある。
ここを釣ると2投目で28㎝のニッコウイワナが来た。
さらに粘っていると小さいイワナが来た。
場所を変える。次に探したのも良いかと思ったが同じように渦を巻いている。
ねばっているとヤマメが来た。
この辺りはもともとヤマメ領域である。
そのために釣ったことはなかったが歩くのが大変と釣ってみることにした。
さらに粘っていると小さいイワナが2匹来た。大きいのは釣られたかなと思う。
さらに別のところを探す。
まずまずの小さいポイントがある。
ここで1匹釣った。
さらにポイントが見つかる。
ねばっていると2匹きた。
さらに探すがポイントがなくなだらかになってくる。
下流に砂防ダムがあるとわかる。
おしまいにしようかと思ったところでわずかなポイントがある。
ポイントに木の枝が入っており釣り人が釣らないところである。
これを釣ってみることにして粘っていると20cmのヤマメが来た。
ここで終わりにした。
明日は別の場所に行こうと移動を考えている。
終ると山奥から出始める。
出ていると土石流で道がふさがっている。
車が通れない。
土石をどける。
運よくあまり大きな石がなかったので何とか車が通れるくらいになった。
そして出てきたが途中で民家近くなった所で変な音がすると降りてみると後ろの左側のタイヤがパンクしている。
広いところに移動して確かめる。
自分でタイヤ交換するかと思ったが、もしやしてとスマホを使うと電波が届いている。
今まではタイヤがパンクすると自分で予備タイヤに取り換えていたが最近は億劫になってきた。電話が通じなければ自分でやるが電話が通じるときはJAFにお願いすることにしている。来るまで時間がかかるのは分かっている。
JAFに電話する。
調べてもらうと1時間半かかるという。
昼過ぎていたので道端で昼食を作り食べて、昼寝をする。
まだ来ないとパソコンに記録を整理する。
そうすると車屋がやってきた。
手慣れたもので20分くらいで終わる。
何でパンクしたかと尋ねると空気を入れて確かめてくれる。
タイヤの脇の柔らかいところが破けている。
出てくるときに土石流をどけたがその時にとがった石に当たったものともう。
JAFに入会していると無料なのである。

昨日の明るいうちから天地自然に乾杯と晩酌を始める。
20220712045313(1).jpg
今日釣ったイワナの刺し身がメインでこれでほとんど通常の晩酌を終わる。
20220712045313(4).jpg
気温は20℃である。寒くなってくる長袖を着る。
20220712045313(8).jpg
朝起きるとすぐ下のポイントを釣る。2投目で28㎝のニッコウイワナが来た。
MAH02621(1).jpgMAH02621(2).jpgDSCF9737.JPGDSCF9738.JPG
もう一匹小さいのが来た。
MAH02621(5).jpgMAH02621(6).jpgMAH02621(7).jpg
別のポイントを釣る。来たと思ったらヤマメだった。
20220712193257(1).jpg20220712193257(2).jpgDSCF9741.JPG
さらに粘っていると小さいイワナが2匹来た。大きいのは釣られたかなと思う。
20220712193257(5).jpg20220712193257(6).jpg
木の下を提灯釣りする。ニッコウイワナが来る。
DSCF9746.JPGDSCF9747.JPGDSCF9748.JPG
岩陰を釣る。ニッコウイワナが来る。
DSCF9752.JPGDSCF9750.JPGDSCF9751.JPG
なだらかになってきたかなと思う。ポイントを釣っていると20cmヤマメが来た。
DSCF9753.JPGDSCF9755.JPGDSCF9756.JPG
釣り終わって別の場所に移動しようで山から出ていると昨日の雨で土石流が道をふさいでいる。
DSCF9758.JPG
手で石や流木をどける。重いのは転がしてどける。
MAH02623(1).jpgMAH02623(2).jpg
出てきたとおもったらタイヤがパンクした。
DSCF9760.JPGDSCF9761.JPG
FAFを呼ぶ時間はかかるが無料である。
DSCF9763.JPG
今日の釣り動画を整理したのでアップする。


at:OW沢記す
   隠居宅アップ

自然を楽しむとイワナ釣りは無事終わったと7月12日の日記

7月11日に出かけて今日の昼に帰ってきた。
この間太陽は見なかった。というほど雨が降りっぱなしであった。
土砂降りではないので一気に増水しなかったのがよかった。
日記にも書くが13日に移動途中で落石に当たりタイヤがパンクしてしまった。
たまたまスマホが通じる場所だったのでJAFに取り換えを頼んだ。
その後は予備タイヤで移動していた。
先程タイヤ館に行き新しいタイヤにしてもらった。
日記は一気に書くと長くなるので一日ずつに分けて書くことにする。
7月12日の日記
ニッコウイワナを釣る
今朝5時半に起きる。
車内温度は22℃である。涼しい。
空は今にも雨が降りそうである。
朝食を食べて6時半出発する。
林道の坂を上る。
すぐ息切れがする。休み休みである。
人が釣ったところでない場所を探す。
しかし、ほとんど釣り人が入っている。
支流がすべて禁漁になっているので本流を釣るからである。
30分くらいで最初の砂防ダムに降りる。
雨が降り出した。
ねばってみたが来ない。
釣られたかなそれともエサ取りに出かけたかなと思う。
そこでエサ取りに出かけたとして餌取のポイントを釣ることにして歩きながら探す。
一つ目のポイントに降りていく。
ねばっていると30㎝のニッコウイワナが来た。
さらに粘っていると15㎝くらいのが来た。
やはりエサ取りをしていると確信する。
二つ目もいいポイントを見つけて降りていく。
ここは間違いなくいると雨が降っていたがビデオに傘をかぶせて撮った。
思った通り大きいのが2匹続けてきた。
その後は小さいのが来る。最初は親で後は子供たちである。
3つ目見た目よりは良くなかったが小さいイワナが来た。
4つ目立派な落ち込みである。
雨もやんでいたしビデオをセットして釣る。
釣ってみると見かけより良くない。水量のわりに狭いので流れが速すぎる。
でも、折角だからと粘っていると小さいのが来た。
おそらく下流の浅いところの流れが緩やかなところにいたものと思う。
ここで10時半になったので終わりにする。
結局4か所釣って10匹、そのうちの4匹を晩酌用にキープした。
2匹を刺身、2匹を塩焼きにする。
昨日は17時に着いた。
雨が降りそうなのでシートを張る。
そして焚火を起こし、天地自然に乾杯と晩酌をした。
ふと植物の葉はなぜ緑だろうかと考えた。
おそらく太陽のエネルギーを一番吸収できるからだろうと思う。

一か所目岩陰から釣る。30㎝のニッコウイワナが来た。
DSCF9714.JPGDSCF9713.JPGDSCF9709.JPGDSCF9710.JPG
次は小さいのが来た。
DSCF9716.JPG
2か所目座ってじっくり釣る。25㎝くらいのが来た。
20220711202143(1).jpg20220711202143(3).jpg20220711202143(4).jpgDSCF9721.JPGDSCF9722.JPG
2匹目は28㎝くらいのが来た。この後はリリースサイズである。
20220711202143(8).jpgDSCF9723.JPGDSCF9724.JPG
ちなみに雨が降るときはビデオにこうもり傘をかぶせる。
DSCF9726.JPG
3か所目は小さいのが来た。
DSCF9727.JPGDSCF9728.JPG
4か所目は小さいのが来た。
20220711214132(2).jpg
入って行くときは雨模様のため霧が立ちこみ薄暗かった。鹿が警戒してヒーヒーと空いている。
DSCF9719.JPG
昨日はシートを張って晩酌した。
MAH02613(1).jpgMAH02613(3).jpg
晩酌していると突如椅子が壊れてひっくり返った。いつも畑でも使っているので布が朽ちていたようである。
MAH02614(1).jpg
暗くなっても続ける。
20220711070306(1).jpg
20時頃終わりにして軽食でも食べようと準備を始めるといろんな虫が沢山やってきた。初めておことである。見る間に醤油さらにも虫が飛び込んでいる。料理を作ると虫には居られるので作らずパンを食べた。
20220711080310(1).jpg20220711080310(7).jpg
今日の釣り動画を整理したのでアップする。(約10分)


at:中津川源流記す
   隠居宅アップ

無事帰宅

昼頃釣りから帰ってきて無事帰宅しました。
とりあえずの報告です。
詳細はこれから日記に書きます。
工事中

自然を楽しむとイワナ釣りに出発

朝8時から荷物を車に運び積み込む。
一輪車で何回運んだかな。暑くて汗びっしょりとなる。
10時過ぎに積み込み終わるシャワーで汗を流し、10時半に出発した。
芍薬甘草湯が少なくなっているのでウエルシアによる。
そして12時半に秩父市内に着いた。
昼食後昼寝をした。
買い物があるがその前に日記を書いておくことにする。
秩父も暑い。
クーラーの入れっぱなしである。
ここから約1時間のところに買い物した後入って行く。
山の中でも木陰があればいいが運良くないことも考えるとクーラーを使うことになる。
ガス欠にならないようにガソリンを満タンにする。
明るいうちに着けると思うが夜は雨が降るようである。雨対策もしなければならない。

車に荷物を積み込んだ。
DSCF9707.JPG

at:秩父市内

渓流釣り準備

先週出かける予定だった渓流釣りは台風4号が接近してきて雨が沢山降るという予想だったので一週間延期した。
結果的には大した雨は降らなかった。というより畑のリュウキュウに水をかけてやるくらいであった。
明日から16日まで5泊6日で秩父に自然を楽しみながら渓流釣りに行ってくる。
ほとんど準備したものはそのままにしておいたので最終チェックを行った。
明日積み込み出発する。
行くのは4月に行ったところと同じところで危険な場所はない。
というより危険である山奥まで入れなくなってきたのである。
それでも山の中は電波が届かないので日記は16日に帰ってきてからとなる。

準備はOKである。
DSCF9706.JPG

at:隠居宅

渓流釣りの延期とウオーキング

今朝起きてみると小雨が降っている。
天気予報を見る。
これから先台風4号の影響により大雨が続くとなっている。
特に今夜から秩父地方は大雨になるという。
そして7日くらいに関東にやってくるとなっている。
台風でも風が吹く程度なら渓流釣りには平気だが、大雨になると釣りができなくなる。
釣り遠征で台風がやってきた時、増水となり釣らなかったことを思い出す。
何も無理をすることはないと1週間延長することにした。
午前中はのんびり過ごし、午後はウオーキングに出かける。
今日は暑くないなとわかる。
いつもの河川敷を歩く。
道端にやけにミミズが死んでいる。
なぜなのかなと思う。
草むらにいたが暑くなったので移動しようとしたのか、食べるものがなくなったので移動しようとしたかくらいしか思いつかない。
でも、別の道路でも移動しようとして死んでいるのが居る。
大昔、人間が砂漠の中を移動しようとして死んでいったと同じではないかと思う。
たかがミミズとはいえ気になることである。

のっぱらの草が枯れ始めている。早いんではないかと思う。
DSCF9577.JPG
萩の花も咲き始めている。
DSCF9578.JPG
エノキの実も大きく成ってきた。
DSCF9580.JPG
なんでこんなにたくさんとミミズが死んでいるのだろうかと不思議に思う。黒っぽく見えるのがミミズの死骸である。一部、小さいアリたちが餌としている。
DSCF9581.JPGDSCF9585.JPGDSCF9582.JPG
蝶々が飛んでいるような花がある。
DSCF9583.JPGDSCF9584.JPG
道を挟んだところに小さい木が伸びてきている。種なのかな根っこが延びてきたのかなとわからない。
DSCF9590.JPGDSCF9591.JPG
庭の隅にある百合の花が咲いてきた。いまいち元気がないように思う。
DSCF9594.JPGDSCF9595.JPG

at:隠居宅

渓流釣り準備

朝からチェック表に基づき少しずつ準備する。
不足のものがあると買いに行く。
時間があると思うのか、暑いからなのか一気に準備ができない。
少しやってはパソコンでゲームをやる。
天気予報では台風がやってきているようである。
まだ早いので大したことはないと思っている。
雨が降ると涼しくなるので避暑は必要でないがイワナは活性化する。
明日積み込むが暑いので大変である。
早めに積み込むことにする。
行く場所は4月に行った場所と同じで危険なところはない。
足が弱ってきたため源流まで歩いて入れなくなってきたのである。
山の中は電波が届かないので9日までアップできないかもしれない。

準備ができた。
DSCF9576.JPG

at:隠居宅

渓流釣り準備

7月2日の日記
毎日暑い日が続いている。
暑さに対して今まではあまり気にはしていなかったような気がするが気になるようになってきた。
でも、暑さになれなくてはと思っている。
来週は避暑と自然を楽しむために秩父の山に渓流釣りに行くことにした。
働いている人たちの邪魔にならないように平日の7月4日に出かけ9日に帰ってくることを考えている。
渓流釣りができるようにとウオーキングをがんばっているが歩いていると足がつるようになってきた。
このような状況なので渓流釣りをするというより自然の中で過ごせたらと思っている。
気分転換である。
午前中は忘れないうちにと期日前の参院選挙に投票に行ってきた。
たくさんの政党が出ていることに驚く。
ワシは有名な誰かさんが言っているように衆議院、参議院の二つが必要なのかなと思っている。
なんで二つの議員ができたのか、なんで必要なのかも知らない。
本当に必要なのかなと思う。無駄なことをしているような気がする。
そうはいっても現状に逆らえないので義務を果たしてきた。
午後は来週の渓流釣りを目指しての準備をする。
暑いさなかウエーダーを履いて歩くのはつらいなと思いながら、昔スパッツを使い沢歩きの靴で釣ったことを思い出して探してみた。
スパッツは出てきたが沢歩きの靴は見つからない。
でも、10年以上前にスパッツで釣りをして足を冷やし過ぎて足がつったことがあるのを思い出した。
足が冷えるのでだめだとその後やめている。
暑いときはウエーダーをリュックに縛り付け、運動靴で山奥まで歩き、履き替えて釣ってきた。
今回もそのようにするかと考えている。
明日もう一日をかけて準備をして4日に出発することを考えている。

市役所に期日前の選挙に行ってきた。
DSCF9569.JPG
釣り準備を行う。
DSCF9574.JPG
釣り仕掛けを作りなおす。
DSCF9573.JPG
出してきたスパッツ、沢靴がないのでサンダルでやってみようかなと思った。でも冷たい水ではすぐ足がつるとおもうと止めにする。
DSCF9575.JPG

at:隠居宅