北海道の渓流釣り その13:道央(美里別川、常呂川、武利川)

その13:道央(美里別川、常呂川、武利川)

オホーツク海に流れる河川を北上しながら渓流釣りをしました。

美里別川の釣り釣果です。十勝川の支流の利別川のさらに支流になります。この日は朝から雨が降っておりビデカメラが撮れませんでした。帰ってきて晴れ間に釣果のみの記録です。ちょっとピンクかかっているオショロコマです。
画像


おけと湖です。常呂川の源流です。残念ながらここも雨で釣り現場は撮れませんでした。湖の上流で入り込みルアーをしている人がいました。私はさらに源流に行きオショロコマを釣りました。
画像


途中にあった常呂川の白滝です。
画像


湧別川の白滝での釣りです。脇の小さな流れで釣りました。小さいヤマメが釣れました。でも多分ドナルドソンニジマスの稚魚でしょう。下流に見えるのは発電所の取水用ダムです。
画像


同じく湧別川の白滝での釣りです。本流で釣りました。非常に引きがよくドナルドソンニジマスです。
画像


30cm以上のドナルドソンニジマスです。
画像


武利川の源流に行く途中にある山彦の滝です。
画像


近くにある鹿鳴の滝です。同じ名前の滝がありました。
画像


武利川の砂防ダムでの釣りです。水量が多いです。
画像


エゾイワナです。
画像


武利川の釣果です。ドナルドソンニジマスが混ざります。エゾイワナの卵はそのままワサビしょう油で食べます。
画像


次の日更に源流に行き釣りました。
画像


オショロコマです。ドナルドソンニジマスはこのあたりまでは遡上出来ないようです。これが本来のイワナだと思います。
画像


つづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2020年06月27日 21:50
キープすんなバカ

この記事へのトラックバック

  • 常呂川

    Excerpt: 常呂川常呂川(ところがわ)は、北海道にある一級河川。三国山を源とし、鹿ノ子ダムを経由して網走支庁管内を北東流し、常呂町でオホーツク海へと注ぐ。オホーツク海側では最大の河川。上流は森林資源が豊富で、林業.. Weblog: なまらどっとこむ racked: 2007-01-11 10:04