楽しかった釣りキャンプ

3月1日~4日まで3泊4日で山の中でキャンプしながら渓流釣りを楽しんできた。
ちょっと長くなるので一日ずつに区切ってアップする。

3月1日解禁日
朝、3時に目が覚めるといつもはまた寝るのであるが寝られない。子供の遠足の時のようである。
寝るときボウズ頭と肩が冷えるので毛糸の帽子と肩掛けを使っている。
これをリュックに詰めて荷物は車に載せた。
朝食を食べて4時過ぎに出発、ヤマメの放流した場所を見ながら山に入って行く。
ヤマメの放流場所には5台しか車が居なかった。平日とはいえ少ない。
近年放流が少ないので減っていると思った。
奥に入って行くと一台の車が出てきた。途中で行き止まりなので出てきたかと思った。
行き止まりになっている場所に着くとなんと4台もの車が居た。初めてである。
皆さんに釣り場所を確認した。
一人はすぐそばの支流に入り、残りの4人は自分と同じ本流に入ると言う。
自分はNS沢の入口でキャンプするので後からゆっくりいきますと挨拶して車の中で明るくなるのを待った。
6時前に先ほどの所に行くと支流に入る人が居て本流の4人は出かけたという。
約25kgのリュックを背負いゆっくりと歩き始める。
雪の足跡を見ておやと思った。4人の足跡は当たりまえだが他に今日以前、解禁日以前に入った足跡が有る。
足跡からすると数日は経っている。何のために?
すぐ熱くなってきた。
休憩しながら上着を脱ぐ。
何時も釣りに降りるところを見ると足跡が無い。休憩を兼ねて釣りに降りて行った。
すると人が居た。それもビールを飲んでいる。もう20分居ると言う。
何をしているかと思ったら相棒が釣りをしていた。
誰も居ないと思って降りてきたので一緒に釣らせてくださいと脇に入って釣り始めた。
一人がイワナを一匹釣った。
釣ったぞとビールを飲んでいる人に見せた。その人はビールを飲みながらたき火をしていた。
どす黒くなった顔色からするとアルコール中毒のような気がする。
しばらくして自分にもイワナが来た。
一緒に釣っていた人は焚火のそばに行った。
そのあともう一匹釣った。
のんびりと釣りを楽しんでいる人たちのようであるので引き揚げることにした。
側を通ると一杯やらんかねと声がかかった。
自分はこの奥に入ってキャンプしながら飲むのでと断った。
あと二人の足跡が続く、良い場所が有る。
先人が釣りに降りている。
そのあとに入り3か所釣った。
3か所の釣果は5匹である。
7匹釣ったところで11時を過ぎたので終わりにしてキャンプ地に向かった。
山の上で熊の鳴き声がした。鈴を付けているので反応する。俺のテリトリーだぞと行っている。
知らんぷりして通り過ぎる。
テントを張り、薪を集めたころ足がつり始めた。
荷物を背負い、釣りに川に降り、山で枯れ木を集めるなど急な運動がたたったようである。
雨が降りそうなので薪をテントの下にと思ったが足が痛いので2時半ごろシュラフに潜り寝た。
すると突然ジェット機が低空飛行するかのごときゴーという音がしてきた。
春の嵐である。
テントを張ったところは山の北側の谷間なので春風は上空を通過する。1~2分続く。その風が木を揺るがす音である。
しばらくすると雨が降ってきた。薪が濡れるとは思いながらも足が痛いのでやむをえない。
40分くらいで春嵐は過ぎ去った。
17時に起きだし、薪をテントの下に入れ、たき火始める。
天地自然とイワナに乾杯と始める。楽しい時である。
ウイスキーは1リットルを2本持ってきた。
例年は三等分して飲むがこの日は3分の一に達しなかった。
疲れからか年なのか無理をせず22時に寝た。

いよいよキャンプに入る。山荘で測ると約25kgの荷物である。
画像
画像

二人連れと一緒に釣る。イワナが来た。
画像
画像

他の二人連れが釣った後を釣る。2匹イワナが来た。
画像
画像

ここも先人が入った場所、2匹イワナが来た。
画像
画像

キャンプ地には雪が少しある。雪をどけるが凍っていてとれない。
画像
画像

川を見ると雪で流れが見えない。ところどころに穴があいている。
画像
画像

テントを張ったところで昼食を食べる。
画像

雪のある山の斜面から枯れ枝を集める。(ビデオ)結構大変である。
画像

今日の釣果イワナ7匹。刺身にした。
画像
画像

14時半~17時近くまで寝た。雨が降ってきたので映像が無い。ビニールをかぶせて撮った。
画像


つづく



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

長野のいごっそう
2013年03月05日 09:17
無事のご帰還、おめでとうございます。
25Kgのリックサック、大きくて重そうですね。ワシには担げそうにありません。
3泊のキャンプを楽しんだようで、ブログの続きを見るのが楽しみです。
釣り好き神子
2013年03月05日 12:29
長野のいごっそうさん
ありがとうございます。
リュックは80リットルです。
重いのは食料と映像機器ですね。
尿瓶や孫の手まで持っていきます。
ウイスキーの量を間違えていました。持っていくのは1リットルです。
たまちゃん
2013年03月05日 12:47
年齢もあるけど”発作を起こした病気”もお持ちなので、担ぐ荷物は軽く&歩く距離も短くされては如何でしょうか?
釣り好き神子
2013年03月05日 15:44
たまちゃんさん
ご心配ありがとうございます。
寒いので荷物が多くなります。
歩く距離はいつもウオーキングしている距離です。
どうしようも無い時は荷物を置いて這ってでも出てこれる距離です。

この記事へのトラックバック