渓流釣りのハシゴ

新しいイクラが届いたので今朝早く目が覚めたので10年以上前に自宅から時々釣りに来ていたところのAH川に釣りに行った。
車で1時間20分かかった。着くと車が一台居る。
ここは登山道の入り口になっているので登山の人かもしれないと登山道を上流を目指した。
30分くらい歩いたところから川に降りて釣り始めた。
立派なイワナ好みの渓相である。しかしいっこうに来ない。ずいぶん釣り人の足跡が有る。
脇を登山道が通っているうえに、あまり遡行が難しくない川なので人が入っているようである。
立派な滝つぼでも来ない。止めようかと思った時小さいイワナが来た。
気を良くしてゆっくり釣り上った。小さいイワナを3匹確認したころ下流から一人釣り人が上がってきた。聞くと入口から釣り上がってきたという。登山ではなかったのである。
小さな渓流では一人入れば他の人はほとんど釣れない。
釣り上る上流に入ってしまい失礼しましたと行って釣りを止めて他に行くことにして下った。
車の所に地元の人でワラビを採っている人が居た。
聞くとすぐ下流にあるON沢が良いよという。来るとき見たが水量が少なく居るのかなと思ったが居ると言うので釣ってみることにして移動した。
ON沢も登山道が脇を通っている。ここの車止めには3台居た。トラック2台は山で作業していると分かるがあと1台は登山かどうかわからない。
初めての沢でもあるので釣りに入った。ここも上流に行くとイワナ好みの渓相である。
ここも釣り人の後が付いている。イワナが来ない。
一旦止めて上流を目指した。道標から1.5km位上流から再度釣り始めると小ぶりであるがイワナが来た。
昼までに小さいイワナはリリースし3匹キープした。弁当を食べるころになると2か所釣るために山に登ったので疲れが出てきた。13時過ぎに終わりにした。
下っていると後ろから登山をしてきたという二人連れに追い越された。ここは登山者であった。
山荘に帰ってから出かけるときにワラビが伸びたなと見ていたので収穫した。イワナは釣れなかったがワラビは大収穫である。

イワナ好みの落ち込みを釣る。小さいイワナが来た。
画像
画像

2匹目が来た。キープサイズであるが魚影が無いのでリリースした。
画像
画像

のんびりと腰をかけて釣る。小さいイワナが来た。ここに下流から釣り人が来たので終わりにした。
画像
画像

続けてON沢上流を釣る。
画像

ちょっとオレンジが入ったイワナが来た。
画像
画像

うっすらとオレンジが有るイワナが来た。混血イワナであるがこれが長生きするとニッコウイワナのようにオレンジが濃くなるのではないかと考えている。
画像
画像

イワナ好みの渓相である。
画像
画像

うっすらとオレンジの斑点が有る。今日は3匹をキープした。
画像
画像

ON沢の入口にシャクナゲが咲いていた。
画像

帰ってきてからワラビを収穫した。
画像


at:山荘

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

風来坊
2013年04月19日 12:17
ワラビは5月過ぎ・・と思っていました。もう出ているのですね。しかも美味しそうなワラビ普通ワラビの前にウドやタラの芽がでるので、その地域では他の山菜はどうなんでしょうね。もう採れるのでしょうか?
釣り好き神子
2013年04月19日 20:28
風来坊さん
ウドはあまり取りませんが、庭に有る僅かなタラの芽は収穫時期が過ぎました。でも一般的には山中に有るタラの芽はこれからですね。日当たりなどがちがうと若干ずれます。
たまちゃん
2013年04月22日 16:45
宮崎&熊本&大分と釣り歩きましたが、何処の河川も水量が少なく釣果はイマイチでした。ところが湧水が水源の川の中程で、結構釣れました。雨が少ない時は湧水のある川がいいですねえー!
釣り好き神子
2013年04月22日 20:12
たまちゃんさん
今は水量が少ないですか、こちらはまだ雪解け水があり水量が多いです。
わき水は冷たいので良いのでしょう。九州だと温暖化で河川の水温が上がります。湧水があるところとか源流に行かないと居ないかもしれませんね。
何せイワナやヤマメは水温15℃以下でないと生きていけないのですからね。

この記事へのトラックバック