孫たち大漁

昨日から孫二人を連れて山荘にやってきている。
孫たちが釣りをしたいと言うので今日は管理釣り場に連れて行った。
朝早く起きて朝食を作るとともに昼食用のそうめんをゆでてクーラーに冷やした。
釣り仕掛けを準備していると小4が6時に起きてきた。いつも起きるのは早いと言う。
でもそのうちあくびをしだした。もっと寝て居ろと言っても寝ないでいる。
長男の高一が起きてきた。朝風呂に入りたいと言う。ぬるいぞといったが二人で入った。
朝食はレトルトの親子どんぶり、牛丼、中華丼と違うものを食べた。
8時半出発、9時に管理釣り場に着いた。一組だけ居た。
ニジマス釣り場をやることにした。
土曜日、日曜日の後である、ニジマスが泳いでいるのが見える。釣り残しが居るようである。
釣り方を教える。姿を見せるな、餌を取っているポイントを教える。
放流前に数匹釣った。釣り残しが居るのが分かる。
放流に来た8匹という。少なくなった。一般的には10匹は放流する。
でも孫たちは上手に釣る。あっという間に放流したニジマスを釣ったようである。
他の誰も釣っていない他の池をを教えてやる。
また釣りあげる。
但し、ハリはほとんど飲み込まれている。見ていて来たと言った後で上げる。ニジマスだから釣れるのである。
イワナやヤマメでは半分はハリをはずされてしまう。
天然のイワナやヤマメ釣りはまだ難しいと思った。
昼近くなって小雨模様になった。孫たちが下流に有るキャンプ場などを見に行ってきたいと言う。その間釣ってみた。3匹釣ったところに帰ってきた。山荘に洗濯ものを干してきたので山荘に帰って昼食を食べることにした。
山荘で数えると全部で37匹である。ジジが3匹釣ったので孫たちだけで3時間で34匹釣ったことになる。大漁である。

高一の孫は最近写真を嫌う。あっち向いてほい。見ていると小4の孫、ジジ釣ったよ。
画像
画像

昼前に孫たちは探検に行ってくると二人で何処かに行った間釣ってみた。渓流魚で一番釣りやすいニジマスである。
画像
画像

記念撮影、今日の釣果ニジマス37匹である。夜焼いて食べた、残りは土産に持ち帰る。
画像
画像


at:山荘

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

スーさん
2013年08月08日 11:35
お孫さん達が、大変大きくなられ一安心ですね。今時、渓流釣りを楽しむ子供達は少ないように思いますが・・・。今回、大漁で小生は
ビックリしております。(ニジマスって、そんな簡単に連れるものですか?) 暑い日の「夏休み日記」として絵になるものがあったことでしょう。
釣り好き神子
2013年08月08日 19:33
スーさんさん
孫達、後10年生きていれば半分位は結婚式に出られると思っています。
「昔取った杵柄」と言う言葉があります。
子供のころ経験したことは意外と身についているものです。その意味でもいろんな経験をさせています。
今度ニジマスを釣ってみますか。
今までの経験からすると釣れるはずです。

この記事へのトラックバック