ドナルドソンニジマス

昨夜は遅くなったので道の駅「おこっぺ」に泊まった。
相変わらず雨が続いている。
今朝は5時に目が覚めた。朝食を食べ興部川の上流を目指した。
7時過ぎから釣り始める。
雨の為か水量が多い。
ドナルドソンニジマス(以降DSNと書く)が来た。
DSNはヤマメとニジマスを掛け合わせ作ったものである。性格はニジマスに似ており引きが強い。
小さい時はヤマメそのものであるが大きくなってくるとパーマークが消えニジマスのようになってきてピンクの側線が出てくる。
お腹がパンパンである。餌が豊富な証拠である。
立派なポイントがあった。ここに居なければ居ないと思うところである。
ビデオをセットして撮った。
DSNが2匹来た。
上流にポイントを探しながら歩く。良いポイントがあった。
粘っていると大きいのが来た。姿が見えた40cm位のでっぷりしたDSNである。引きがものすごい、ハリスを切られないように竿を操作する。粘っていたが対岸の流木のほうに向かった。止めようと操作したが0.4号のハリスが切れてしまった。
DSNを3匹確認したところでさらに上流に車で移動した。
居そうなポイントがあったので降りて行って釣ったが何も来なかった。
来るときに下流に大きな砂防ダムがあったのでそこが魚留になっているのではと思い、車で移動した。
藪漕ぎで降りて行ってがっくりした。
魚道はあるものの低いところで1.5mと高いところにある上に、落ち込みがコンクリートなのである。
これでは魚は上れない。
もし上るとしたら大水が出て水位が上がると上がれるかもしれない。
しかし、魚道の穴からは増水しても水の量は変わらないので厳しいところである。
このような砂防ダムを見るたびに思うのだが、何のためにダムに穴をあけているのだろう。
がっくりきたので終わりにした。
明日は並行して流れている藻興部川を釣ってみる。

ポイントを釣る。来たのはDSNである。
画像
画像

DSNまだヤマメのパーマークが残っている。
画像

ここぞと思う場所でビデオを撮った。来た!ものすごい引きである。
画像
画像

粘った末に最後には近くのよどみに誘導した。釣ったぞ!
画像
画像

25cmのDSNである。お腹がパンパンである。
画像

源流で釣ってみたが来なかった。
画像

大きな砂防ダム、魚道がないのと同じで魚留になっている。アメマスは上れない。
画像


at:道の駅「にしおこっぺ花夢」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

長野のいごっそう
2014年06月17日 20:07
雨の日が続きますねぇ。
北海道にしては、珍しい気候ではないですか。
まぁ、そろそろ回復するのではと思いますが・・・・。
釣り好き神子
2014年06月18日 14:32
長野のいごっそうさん
まるっきり梅雨ですね。
お日様をしばらく見ていません。
川は渓流に来ましたからこれくらいの雨では濁りはありません。

この記事へのトラックバック