海アメマス大漁

今朝は3時に目が覚めた。すでに明るくなっている。
朝食を食べ、大津漁港へ向かう。
平日なのに車が4台止まっている。堤防を歩く、釣っている人にあいさつする。いずれもコマイ釣りである。
目指したところにも港内に近いところで一人コマイを釣っている人がいた。
脇で釣らしてくださいと断り、港の外をウキ釣りでアメマス釣りを始めた。5時半であった。
満潮に近いのか先日に比べると水位が高い。
港と外との潮の流れが違うためか複雑な流れ方をする。
急激に流れると思うと静かになる。
この静かになるときがタイミングとわかってくる。
ウキの動きがいまいち読めない。来たかなと思ったときには遅く合わせられなかった。
側に来ていると急いで餌を付けて投げ込む。ウキが違う動きをした。
来たと合わせると50cmの海アメマスが来た。合わせるタイミングが分かった。
今日は大物狙いの竿を持って行ったのでタモなしであげた。
タモは堤防から引き上げるタイプで高さが10mあってもあげられるものである。
70cm位になると重くてあげられないときに使う予定であった。
居るとわかると俄然元気が出てきた。ウキ釣りは流される。ポイントから外れると引き上げ投げ直すを続ける。
ウキが流れとちょっと違う動きをする。来たと合わせる。
海アメマスが来る。
釣っている間コマイを釣っている人といろんな話をする。
コマイを釣っている人も結構釣っていた。しかし、時々根係していた。
9時前に針がなくなったのでと引き上げていった。
釣ったとの情報を聞いたのか途中で釣っていた人と夫婦の3人がやってきて釣り始めた。
5匹目を釣ったところだったので私は引き上げますと釣り場所を譲った。
明日もう一日違う場所で海アメマスを釣る予定である。

堤防からウキ釣りをする。ちょっとぼやけたが1匹目の50cmの海アメマスである。
画像
画像

海アメマスは背中が青い。海の色になっているのである。
画像

今日の釣果5匹は予想が大当たりした。
画像
画像


at:大津漁港
走行距離=4,000km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

長野のいごっそう
2014年07月01日 22:23
今日は大漁で楽しめたようですね。
晩酌の肴は、海アメマスですか?
新鮮で美味しいでしょうねぇ。
三面相
2014年07月02日 08:43
絶好調のようですね。
海もまた楽しでしょうか。
ところでコマイは釣らないんですか。
釣り好き神子
2014年07月02日 17:44
長野のいごっそうさん
海の不便なところは真水がないことです。
海水で刺身を料理したら塩味になってしまいます。
孫たちに送りました。
釣り好き神子
2014年07月02日 17:49
三面相さん
コマイを釣ってほし網も持ってきているのでつまみにしたいところですがアメマス釣りの日にちが足りないくらいなのでやりません。
コマイを沢山釣る方法も考えたんですがね。

この記事へのトラックバック