アメマスを釣る

昨夜は波の音を聞きながら寝た。
朝起きると十勝港に向かった。道に迷いながら入っていくと夫婦でコマイを釣っている人がいた。
アメマスを探しているのですがと話すと、ここは小さい漁船が出はいりするところなので十勝漁港の貨物用のふ頭が良いのではないかと言う。
ふ頭の突端に行くとルアーでサクラマスを釣っている人が数人いる。テトラの上から釣っているので話ができない。
ふ頭から一人釣っている人がいたので話しかけた。
と大きなカジカが来た。
その人は根魚を釣っているという。ただ釣りを楽しむためのことですべてリリースしているという。
いろんな話をしているとき小魚がピョンピョンはねながら逃げてきた。カジカを釣っている人のところに来たかと思うと大きなあたりがあった。
なんと見るとサクラマスである。
小さい竿なのであげられない。私がタモを持ってくるから無理しないでいてくださいと、タモを取ってきて上げると50cmほどの立派なサクラマスである。
その人は釣りだけを楽しんでいるのでいらないという。いただくことにした。
クーラーに入れて、自分の釣りをするため堤防の突端に行って釣り始めた。昨日よりは深く青い、居そうだなと釣っていると沢山の漁船が帰ってきた。目の前を通過する。
漁船の通過場所なのだ。がっくりした。そのあとも船が通るので早々に終わりにした。
川にアメマスを探しに行くことにした。
26703川の源流に入っていく。
ずいぶんと入ったところに砂防ダムが見えた。そこに下りて行って釣り始めた。
あまり深くなく居るかなと思っているとガツンと来て0.4号のハリスが切れてしまった。
アメマスがいるんだと1号の仕掛けに取り換えた。
アメマスが来たのである。
3匹来た。イワナも1匹来た。
ちょっと下流の深みを釣るとイワナが来た。
終わりにして車に帰り、いただいたサクラマスを料理した。
刺身で食べることにしたのである。
当分サクラマスの刺身で晩酌をすることになる。

見ている前で釣りあげたサクラマスである。自分の釣りは目の前を船が通るのですぐに終わりにした。
画像
画像

砂防ダムを釣るとアメマスが来た。
画像
画像

イワナも居た。これらの魚はすべて背中が緑っぽい。居た場所の川底が緑っぽいのである。
画像
画像

下流を釣るとイワナが来た。
画像
画像

サクラマスを刺身にさばいた。
画像
画像


at:えりもエリア海岸

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

長野のいごっそう
2014年07月04日 08:55
サクラマスの刺身、美味しそうですねぇ。
晩酌も一段と進んだことでしょう。
先週末から横浜の義姉夫婦が、ホタル観賞を兼ねて来訪しており、ミニ旅で鹿沢高原の休暇村で1泊してきました。
釣り好き神子
2014年07月04日 16:42
長野のいごっそうさん
えーもうホタル観賞ですか?
でも楽しめてよかったですね。
サクラマスは初めて食べました。
サーモンより赤みで柔らかく甘みが少しあり美味しいですよ。
虫がいるというので気にはなりますが刺身にするとき居るかどうか注意します。、3日間冷凍すれば大丈夫とのことです。

この記事へのトラックバック