イトウは来ず

昨夜は天塩川の河川敷に泊まった。
朝起きると朝焼け、風が強い。
サロベツ川が天塩川と合流点に行く。
釣り準備をしていると一人札幌方面からやってきた人が来た。
私のブログを時々見てくれているという。
自分は合流点でぶっこみで釣るのでほかならどこでもいいですよと言って釣ることにした。
ルアーとウキ付き餌付きのルアーもやるという。
釣り道具を背負って合流点を目指す。以前に比べると釣り人の足跡がない。
かすかに通ったと思うところを入って行く。川岸を見てビックリいつもは芦がびっしり生えているが、この前の台風の影響と思われるが増水して川岸の芦はすべて倒れている。
歩きやすくなっていた。
合流点を見ると水位が高い。雨が降ったためであろう。
釣り始めるが風が強くてままならない。
何とかサンマのエサで釣り始めた。
そしてウグイを釣り始める。
ウキ釣りで始めるが、風が吹きタコタコ上がれとなって思うところにウキを入れられない。
ウグイもぶっこみで釣ることにした。
何とかウグイを2匹釣ることができたので順番にサンマと取り換える。
さらに風が強くなってきた。
ルアーマンは10時頃引き上げますと帰っていった。
自分もすぐあと川カレイを釣った時に終わりにして引き上げた。
思い出した以前にも今頃釣っているが風が強くてイトウは釣っていない。
イトウは越冬するため食欲旺盛の時であるが、このように風が強いと小魚は深みに避難する。
したがってイトウの活性化は薄れる。
イトウ釣りは終わりにして、明日から本来のアメマス探しとする。

強風が吹く中釣る。本流は大きな波が立ってこちらに押し寄せてくる。
引き潮で水が減っていたが、風で押し寄せ水位が上がったのにはびっくりした。
画像
画像

ウグイが二匹、川カレイが来たのみである。
画像
画像


at:道の駅「てしお」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

長野のいごっそう
2015年10月23日 20:19
神子さんのブルグの閲覧者と釣り場で遭遇なんてロマンを感じますねぇ。
今回の遠征で、二人目ですかね。
三面相
2015年10月24日 07:57
イトウは来ずでしたか、
ちょっと心残りでしょうねえ。
雪が降ってないですか気をつけてください。
釣り好き神子
2015年10月24日 16:35
長野のいごっそうさん
釣り場で声をかけてくれるとうれしいし、別れ際頑張ってくださいと励ましてくれるのもうれしいですね。励みになります。
釣り好き神子
2015年10月24日 16:39
三面相さん
引き潮で風が強くて条件が良くなかったですね。
お月さんが満月になってくれるまでだめなのでイトウは止めました。
寒いですが雪はまだ降っていません。特に風が冷たいですね。北極から来るのでしょうか。

この記事へのトラックバック