イワナ釣り遠足

朝5時起き、6時出発、7時半釣り開始で渓流釣りに行ってきた。
朝起きると小雨模様、予定を変更して簡単に釣れるところにした。
冬場閉鎖されている林道であるが5月から解放される。
山荘から最後はデコボコ道を1時間半かけて入って行く。
途中ヤマメ領域に1台、イワナ領域に1台釣り人と思われる車が止まっていた。
雪解け水も無くなり、雨も降っていないので水量は少ない。
釣り人の足跡がある。
林道わきなので釣り人が多いようである。
釣り上っているとさーっとイワナが逃げてしまう。すれているのである。
違うところで餌を入れると寄ってくるがやばいとさっと逃げてしまう。
かなりすれている。
これは手ごわいぞとハリ、重りなどを小さくする。
やっと来たと思ったら小さいエゾイワナである。
エサ取りを始めている。丹念にポイントを探し釣り上る。
小さな淀みであるが川の全量が流れ込んでおり岩陰がある。
良いポイントだと流し込むと17cmほどのエゾイワナが来た。
この川にはかなり下流に管理釣り場がある。ここで放流するイワナがエゾイワナである。
イワナは源流へ向かう。それが生息しているのである。
釣り上って居る時上流から何かパシャパシャしながら流れてきたものがある。
見ると川ネズミが30cm近いイワナを口にくわえている。
イワナが暴れているのである。
ネズミの大きさより大きいくらいなのでイワナが暴れると流されているのである。
しかししっかりと銜えており離さない。
以前にヤマメを加えているのを見たことがある。
大きいイワナをどのようにして捕獲したのが不思議である。
写真を撮ろうと思ったが下流に流されていった。
深みでイワナを釣って居る時時々川ネズミを見る。そこにはイワナもヤマメもいないことを確認している。
ネズミが捕獲して食べているのである。
大きな落ち込みがある。岩に腰を掛けてじっくり釣る。
エゾイワナが来た。
釣れるのは全体的に小さい。リリースする。
昼近くなって大きな砂防ダムにやってきた。ここらあたりがイワナの魚留になっているだろうと粘るとやっと25cmのニッコウイワナが来た。
昼になったので弁当を食べて終わりにした。
10匹以上釣ったが5匹キープした。
天気が良ければゆっくり弁当を食べ岩の上で昼寝でもしようと考えていたが時々小雨がぱらつくので山荘に帰ってきてから昼寝をした。
次はどこに釣りに行こうかなと考えている。

小さなポイントを釣る。来た!エサ取りをしているのが分かる。
画像

エゾイワナが来た。
画像
画像

大きめのポイントでは岩に腰を掛けて釣る。
画像

来た!エゾイワナである。
画像
画像

大きくはないが砂防ダムの落ち込みを釣る。
画像
画像

エゾイワナである。バックにあるつつじが満開である。
画像
画像

ビデオを山の上にセットして釣る。
画像
画像

大きな砂防ダム、釣ったぞ!
画像
画像

最後にやっと25cmのニッコウイワナを釣った。
画像
画像

今日の釣果である。
画像


at:山荘

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

長野のいごっそう
2016年05月25日 20:30
今日の釣りは、車での移動はなく、釣りのポイントまでは山荘から歩きでしたか?
これは、神子さんにしては珍しいことですね。
釣り好き神子
2016年05月25日 22:17
長野のいごっそうさん
文書が下手ですみません。
車で1時間半林道を使い山に入って行って歩くのは少しだけでした。小雨模様だし、足が少しなまっているようなので沢山歩くところは止めにしました。
釣果は少ないですがゆとりを持って釣りが楽しめました。

この記事へのトラックバック