ボラ、チヌを釣るがアカメ来ず

朝からボラ、チヌを釣る。
初めは雑魚が来たが35cmのボラが来て20cmのチヌが来た。
釣っていると甥っ子が応援に釣りに来るという。
10時過ぎにやってきた。
2人で釣り始める。
潮が満ち始める。
簡単には釣れない。昼が過ぎた。
甥っ子に釣りを任せて、弁当を食べ昼寝をする。
起きると甥っ子がチヌやほかの魚を釣っていた。
アカメの餌を釣ったので移動してアカメを釣ることにした。
甥っ子は用事があるからとアカメを釣り始める15時半ころ帰っていった。
ボラとチヌを使って釣り始める。
脇で退屈しのぎにチヌ、ボラ釣りを始める。
雑魚(赤目のエサにならない)が来るだけである。
結局18時まで粘ったがアカメは来なかった。
2つ考えられる。
① 同じポイントで大阪の人が95cmを上げ、ワシが2度釣りに失敗している。縄張りに居るアカメが警戒した。
② アカメは産卵のため湾の奥か川に上った。
二日も来ないということは①②のどちらかにせよ来ないことになる。
明日は湾の奥に行き、さらに川を調べてみる。

釣りに使ったチヌとボラである。ボラは死んでいた。
画像
画像

退屈しのぎで小魚を釣る。
画像

コハダと小さいアジが来た。
画像
画像

釣っていると大型客船が入港してきた。バックで接岸している。
画像
画像


at:浦戸湾種崎千松公園

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック