釣ってきた魚を食べる

先日神奈川県の管理釣り場に行ったとき釣った魚を12月2日の保育室の餅つき会で焼いて親子に食べてもらった。
釣ってきた魚だけでは足りないので他で釣ってあった魚も解凍し使う。
全部で100匹くらい解凍した。
かまどをブロックで作り焼き始めると子ども達がやりたいという。
焼くのを教えてすべて焼いてもらった。魚に興味を持つ子供が増えてきた。
焼いた魚はついた餅と一緒にあっとう間に食べてしまう。
餅つきが終わって庭で二次会を始めたがすでに焼いた魚は無くなっていた。
釣りをするときは神様に釣った魚は決して無駄にはしませんと誓っている。
100匹を食べてしまったのである。喜んでもらえてうれしい。神様に報告ができる。
餅つき会の様子は下記の通常の日記に書いてある。
http://tamotsu-tuujyounikki.at.webry.info/201712/article_2.html

釣って冷凍して置いた魚を二日前から自然解凍する。
画像

餅つきの時卒園していった子ども達がやってきて焼いてくれる。
画像
画像


at:自宅

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック