イトウは来ず

今朝は少し寒さが和らいだ。
サロベツ川でイトウを釣ることにした。
地図でどこを釣るか調べる。
ともかくサロベツ川に入る所を探さなくてはならない。
サロベツ原生花園の中を通過する道道444号線がある。
この道路のサロベツ川を渡る橋下を見た。何とか釣れそうである。
しかしじっと見ていてもウグイがいる気配がない。
バンケ沼に向かう。沼だとウグイが居ると思ったからである。
赤く濁っていて川底が見えない、さも深そうに見える。
ここで釣ることにしてウグイ釣りとイトウ釣り具を背負って入る。
ウグイを釣る前にサンマでイトウを釣ろうと深さをはかり、がっくりである。
50cm程度しかない。後で説明書を見たが深いところで数メートルしかない浅い沼とある。
ウグイは魚影が有りそうなので釣ることにした。時々来るが小さい。15cm足らずを3匹ばかりゲットした。
来るとき見たサロベツ川本流に向かう。
ここでウグイを餌に10時半から釣り始める。
傍らでウグイを釣り始める。
ウグイが全然来ない。やはりいないかと思った。
14時まで粘ったがイトウもウグイもピクリとも来なかった。
ウグイは産卵時期なのでどこかの深みに行き、イトウはそれを食べるためについて行ったかなと思った。
イトウはもっと下流に下って居る可能性がある。
明日はサロベツ川が天塩川に合流するところで釣ることにした。

バンケ沼から見た利尻富士である。バンケ沼の説明がある。草原から出た鉄分が酸化して赤くなっているとある。
画像
画像

バンケ沼でウグイを釣る。頭のところに利尻富士が見える。15cmばかりのが来た。
画像
画像

移動してサロベツ川の本流を釣る。
画像

疲れると草むらに座り込み、昼食後はイタドリの上に横になる1時間ばかり昼寝をした。鈴は鳴らず。
画像
画像


at:天塩川下流河川敷

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

三面相
2018年06月11日 20:06
いいお天気が続ますね。
利尻富士が見えていて気持ちよさそうです。
少しは暖かいようですね。
長野のいごっそう
2018年06月12日 10:50
台風崩れの温帯低気圧の影響で、今頃は大雨が降っているのではと心配しています。
十分気を付けて下さいね。
釣り好き神子
2018年06月12日 17:52
三面相さん
良い天気はこの日だけですよ。
台風のような風雨でまた寒くなっています。
釣り好き神子
2018年06月12日 18:00
長野のいごっそうさん
台風崩れの温帯低気圧ですか。まるで台風のようです。風が強ければ風の影響が少ない山に入ります。明日河川の濁りが気になります。増水は関係ありません。

この記事へのトラックバック