ウグイ釣りを楽しむ

今朝は稚内市内で目が覚める。
ちょっと曇っていたが目の前に礼文島と利尻島が見える。
脇のかでは鹿が人を気にしながら草を食べている。
朝食を食べゆっくりしてから7時頃南下を始める。
国道40号線は立派で速度制限70kmというところがあり高速道路並みである。
豊富バイパスもあり天塩の町まで70km位距離を50分で走れた。
その後国道232号線を使って羽幌町に着いたのは9時半である。
疲れたので1時間ばかり横になる。
起きると羽幌川の河口を見に行く。
河口は浅くてアメマス釣りができない。
となりに漁港がある。見に行くと結構大きくて広い。
舟がいっぱいで釣る場所が無い。遠くの防波堤で結構沢山の人が釣りをしている。
入ってく道を探し入り口に着くと釣っている人がいたので何を釣っているんですかと聞く。
小イカと言う。見せてもらうと10~15cmくらいのイカを結構沢山釣っていた。
堤防の突端で釣っている人たちもイカ釣りですかねと聞くとそうだという。
話している脇を女性が一人釣りに行った。
あそこまで距離がありますよねと聞くと歩数を数えたことがあるが1,200歩だったという。
既に昼近くでワシは元気が出ないので羽幌川の源流にイワナを探しに行くことにした。
奥にダム湖があるのでそこまで行こうと入って行ったが立派な道だが途中で通行止めになっている。
やむなくその近くで釣ることにして川に下りて行く。
何故か濁っている。清流からは程遠い。でもイワナが居るかもと釣り始める。
すぐ来たのは30cmオーバーのウグイである。
次から次へと来るのはウグイばかりである。
ウグイが産卵時期なので川の上流に遡上しているものと思う。
イトウを釣るのにウグイを釣って釣れなく、イワナを釣りに来てウグイを釣る。
今思えば当たり前かと思った。
しかしいくら粘ってもイワナは来なかった。
1時間ばかりって20cm以上のウグイを5~6匹釣ったと思う。
新しく買ったビデオで撮った。
パソコンに直接つなげるリード線がない機種であった。
SDカードにコピーしてパソコンに取り込んだ。
日記をアップするために道の駅「ほっとはぼろ」に居る。終わると明日雨竜川の支流に入るため山の中に入る。

羽幌川の河口である。浅くてだめ。
画像

羽幌港を見る。長い防波提が続く。遠くに利尻富士が見える。
画像
画像

羽幌川の源流を目指したが通行止めである。
画像

近くの川を釣る。
画像

来たのは30cmオーバのウグイである。
画像
画像

今朝稚内で泊まっている時鹿が現れた。
画像

羽幌川の河口近くで仔馬数頭が草を食べていた。
画像


at:道の駅「ほっとはぼろ」

この記事へのコメント

三面相
2018年06月26日 18:38
もうビデオを買ったんですか早いです。
新しいものは調子がいいでしょう。
この後はお山の中ですか。
長野のいごっそう
2018年06月27日 11:06
釣り場所の変更で、かなり南下しましたね。
ここでのドラマも楽しみにしています。
釣り好き神子
2018年06月27日 19:08
三面相さん
ビデオは釣り記録に必要なものです。
それが調子が良くないです。パ村に取り込むリード線が無く留萌のケーズデンキで買いました。
釣り好き神子
2018年06月27日 19:11
長野のいごっそうさん
日本海側はどちらかと言うと平らな海岸が多く、アメマス釣りに向いていません。
昔探した時も1匹も釣れなせんでした。
アメマスは磯などを好むと思います。

この記事へのトラックバック