イトウは来ず

昨夜は雨が降り今朝がたまで続いた。
朝起きると血圧を測り朝食を食べる。
そして痛風と血圧を下げる薬を飲むを繰り返している。
釜だけをもって草をかき分け見つけたところに入って行く。
まずまずの場所である。草を刈り取る。
車に引き返し一式を背負ってまた入る。
持って来たのこぎりで邪魔な柳を切り取り釣る場所を作る。
それでも2本しか出せない広さである。
7時半頃からサンマ一匹を使って釣り始める。
結構流れがある。これではウグイは居ないなと思う。
ウグイはアメマスと同じく泳ぎはあまりうまくないのでどちらかと言うと淀みを好む。
多分産卵場所はあまり流れが速くないところだと思う。
しかし、ウグイも30cm位になると分からない。
何も来ない。
目の前で小魚が流れてくる餌を取っている。
そういえば入る前に鵜が魚を取っていた。ワシが入ってきたので飛び立って行った。
サンマを切り身に取り換える。
途端に小さい魚がつっつき始める。
一匹では手に負えなかったのだ。
切り口から食べて皮だけ残している。何の魚だろう。フグの食べ方である。
小魚が寄ってきていればイトウが来た時気が付くとまめに餌を取り換える。
そして鈴が鳴る。
合わせるとかなりの引きである。イトウではない引きである。
上げてみると50cmばかりのニジマスである。
この後も小さい魚がやってきて退屈はしないがエサ取りには閉口した。
イトウは来なかった。
イトウの産卵はどのあたりで行うかわからないが産卵後は河口や海に下ったのであろうか。
12時で終わりにする。
明日はもっと天塩川の源流に向かいイトウが居そうなら釣ることにする。

朝方は小雨模様であった。急に熱くない下着だけとなった。
画像
画像

ニジマスである。
画像


at:美深天塩川

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

三面相
2018年06月30日 20:46
何時もいい事ばかりはないですねえ、
まあ長い釣りですから仕方ないでしょう。
3~5日後に台風がそこに行きます。
気を付けてくださいねえ。
釣り好き神子
2018年07月01日 15:23
三面相さん
来てから晴れの日は数えるくらいしかありません。ほとんど雨の中での釣りです。
濡れると車の暖房で乾かしますが暖かくなると困りますよ。ハハハ
台風情報ありがとうございます。

この記事へのトラックバック