イワナは来ずドナルドソンニジマスを釣る

昨夜は天塩川の上流にある岩尾内湖の湖畔に泊まった。
朝起きると雨が降っている。
天塩川を見ながら上流を目指す。イワナを探すためである。
途中にポンテシオダムがある。
釣ってみたいところを調べてついに天塩岳の登山口になっているヒュッテのある場所まで来た。
ここから天塩岳まで登山ルートは3つあるが5~6kmで4~4時間半となっている。
車が3台ばかりいた。
6時半だったが女性グループがこれから登る所だという。
このあたりは渓谷になっていて下りられないので少し下って釣り始める。
新しい釣り人の後がある。釣り人が居るんだなあと思う。
ここと思うところを釣るが来ない。釣られたかもしれない。全般的になだらかな流れでポイントが少ない。遡行が難しいのでそこそこでやめにして下流に下り良いポイントを見つけて置いたところに来て降りて行く。
岩にはいつくばってポイントに移動する。
ここに居なければ居ないという場所である。
ところが40分粘っても来ないのである。
不思議である。
釣り切られたのか、下流のポンテシオダム湖に下ったのか不明である。
ダム湖の下流に移動する。
ダム湖への流れ込みの所でフライマンとルアーマンが釣っている。
フライマンが何かを釣った。いることは居るんだと思った。
ダム湖の水は発電に使っているのか川の大きさにしては下流の水が少ない。
見つけて置いたポイントに降りて行く。
ビデオをセットして釣り始める。
しばらくすると良い当たりが来た。
ニジマスだなと分かる強い引きである。
2号の通しの仕掛けなので切れることはないが竿が渓流竿なので折れないように気を付ける。
上げてみると30cmオーバーのドナルドソンニジマスである。
粘っているとまた来た。
これも30cmオーバーのドナルドソンニジマスである。
しばらくするとガツンと当たりが来る。すぐ大きいと分かる。テングスをヒューヒューならしながら走る。
下流に走る。踏ん張ると竿が折れるとついて行く。なんとか止められた。
と思ったのもつかの間さらに流れが速くなる下流に走る。
まずいと竿が折れるかと止めた途端にハリの結び目の所から切れてしまった。
40cm以上はあったと思う。
昼になったので終わりにした。
明日からは上紋峠を越してオホーツク海側の河川に行く。

ついに天塩川の源流にやって来た。天塩岳への登山口である。山頂まであと6kmほどである。
画像
画像

橋の下で釣るも来ない。
画像

上流のポイントで釣るがこない。全体的に小川のようになだらかである。
画像
画像

岩場のある良いポイントを釣るが何にも来ない。
画像

ダム湖の下流のポイントを釣る。タモが無いので岸に引き上げる。
画像
画像

33cmほどのドナルドソンニジマスである。
画像
画像

またもや来た。
画像
画像

ヤマメのパーマークが残っているドナルドソンニジマスである。
画像
画像

3匹目大きいのが来た。下流に引っ張られついて行く。これ以上下流に行ってはだめと止めると切れてしまった。
最後は釣ったぞのポーズでなくアジャパーのポーズとなった。(クリックで拡大)
画像


at:岩尾内湖湖畔


この記事へのコメント

三面相
2018年07月02日 21:05
またまた峠を越えますか
オホーツク海に出るのですね。
台風関係の大雨注意ください。
長野のいごっそう
2018年07月03日 11:24
今日は、オホーツク海側へ移動ですか?
留萌方面は、大雨だそうですが、今後も北海道は大雨が降る予報ですよ。
十分気を付けて遠征を楽しんで下さい。
釣り好き神子
2018年07月03日 17:18
三面相さん
オホーツク海側をしばらく釣ります。
昨夜、風はありませんが結構雨が降りましたが台風の影響かなと思いました。
どの川も本流は濁流になっています。
釣り好き神子
2018年07月03日 17:25
長野のいごっそうさん
今日も一日雨です。風はありませんし寒くはありません。川が濁流になると困ります。

この記事へのトラックバック