オショロコマ釣り

湧別川の下流の本流を釣るつもりで下る。
しかし、ちょっと下ったところで川を見ると濁っている。
源流から10kmくらいしか下ってきていない。
たまたますぐ上流に支流があるので入ろうと行くと通行止めである。
川をのぞいてびっくりこの沢が濁っているのである。
更に下流の支流を目指す。ここならと見てみるとやはり濁っている。
この分だと下流にある支流はみんな同じだと考え本流の上流に戻ることにした。
引き返して砂防ダムが見えるところから入る。
濁ってはいないが水量が多い上に急流が多く川を渡るのが大変である。
流れの弱いところを渡るのであるが転ぶと大変、深くはないので手が着く程度、おぼれることはないがカメラとかビデオがぬれてしまう。
転ばぬように倒木をのこぎりで切り杖を作る。
山に登る時3点指示と言うが川を歩くときは2点指示としたわけである。
河原を歩くときもバランスを取りながら歩ける。
砂防ダムにつく、見る限りは良いポイントである。
しかし、釣り始めると丁度ポイントに流木が沈んでいる。挙句に上に木が生い茂っていた。
やっと2匹釣る。
遡行を開始するがざら瀬でポイントが少ない。
釣るより歩くほうが多い。それも両岸は熊笹などがあり簡単ではない。一歩ずつゆっくり歩く。
釣竿を伸ばしたまま歩くので仕掛けを熊笹に引っ掛け切れてしまう。
仕掛けを作り直す。
それでも退屈しない程度にオショロコマが来る。
小さいのはリリース大きいのをキープした。孫たちに送るためである。
昼になったので日向ぼっこしながらコンビニ弁当を食べる。
そして疲れが出てきたので終わりにした。
10匹キープしていた。
国道に出て車に戻ったがわずか300m程度しか歩いていなかった。

砂防ダムで流木に腰を掛け釣る。オショロコマが来た。
画像
画像

川を遡行するために杖を作った。一度も転ぶことはなかった。次からこうしようと思う。
画像

良いポイントが有る。ビデオをセットして釣る。
画像
画像

オショロコマが来た。
画像

日向ぼっこしながら遠足気分で弁当を食べる。
画像

今日の釣果である。
画像


at:道の駅「しらたき」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

三面相
2018年07月09日 07:28
頑張って釣っていますねえ。
釣果も上々のようです。
雨は上がったのでしょうかねえ。
長野のいごっそう
2018年07月09日 08:25
かなり雨が降ったので、川も濁っているようですね。
そんな中でも、まずまずの釣果ですねぇ~。
釣り好き神子
2018年07月09日 16:15
三面相さん
時々霧雨が降るくらいです。
青空は一向に見えません。
釣りを楽しんでいます。
釣り好き神子
2018年07月09日 16:20
長野のいごっそうさん
源流から少しずつ濁りが取れていますがまだまだです。海や湖は泥水ですよ。
しかし、魚たちは喜んでいると思います。
山から餌がドンドン流れてくるからです。
濁流の中を釣ればドナルドソンニジマスが釣れると思います。前に釣った経験があります。

この記事へのトラックバック