エゾイワナ釣りを楽しむ

8月25日の日記
昨日は釣りを終えた後あちらこちらと釣る場所を探した。
一番探したのは風連川である。
結局風連川の源流に着いたのは19時になっていた。
暗くなって川も見えなくなったのでここで釣ろうと決めたところの空き地に泊まった。
朝起きて降りて行く。
水は草原独特の濁りで川底は見えないが流れから考えると結構良いポイントである。
釣り始めるとすぐ来たのはヤマベである。
ドナルドソンが来た。
ヤマメが来た。雄でありお腹を押さえると白子が飛び出した。産卵間近かな証拠である。
そしてエゾイワナが来たのである。
オショロコマは居ないようである。
それぞれ2~3匹くらい来たら来なくなった。ポイントからすると意外と少ないと思う。
すぐ上流にまたポイントが有る。
ここのポイントのほうが広い。
最初はヤマベが来たがそのうちエゾイワナの入れ食いのようになる。
と大きい当たりが来た。
0.4号のハリスで粘る。姿が見えた。ドナルドソンニジマスである。
しかし、走られてハリスが切れてしまった。
ドナルドソンニジマスの引きは強く30cm位になると0.4号のハリスであげるのはむつかしくなる。
ヤマメが3匹来たがいずれもお腹をつかむと白子が飛び出る。
サクラマスが上ってくるのを待っているのである。
イクラがなくなったので終わりにする。
イクラが車にも後一個しかなくなったのでイクラは一昨日築地に注文してある。ヤマトの厚岸センター止まりにしている。
今日か明日届く予定である。台風で船が欠航すると遅れる。

風連川の源流を釣る。
画像画像
ヤマベが来た。
画像
画像

ドナルドソンニジマスが来た。
画像
画像

ヤマメが来た。
画像
画像

エゾイワナが来た。
画像
画像

橋の上流を釣る。エゾイワナが沢山きて楽しめた。
画像
画像

動画である。


at:風連川源流記す
  厚岸町アップ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック