海アメマスは来ず

昨夜は大津港で釣るため近くの空き地に泊まった。
朝起きると寒い。車内温度は15℃である。
朝食後大津港に向かう。
海岸沿いは釣竿がびっしり並んでいる。
サケ釣りである。
大津港に着き目指す防波堤を見る。
これまた釣り人がびっしり並んで釣っている。
海アメマスを釣ろうと思っている突端を見ると人は居ないようである。
釣り仕掛けを背負って歩く。
500m位歩くのだろうか。
途中サケを釣っている人を見ると何匹かサケを釣っている。
釣り場についてがっくりである。
釣るポイントにテトラポットが入っている。
二つの防波堤に挟まれて隙間がありここに流れが出来ていて海アメマスのポイントであった。前回来た時5匹釣っている場所である。
楽しみにしていたががっくりである。
引き返そうかと思ったが折角来たのだからと違うところの突端で釣り始めた。
冷たい北風が強く吹く。釣りたい方向では浮きが投げられない。
風を背中に受けるように釣り始める。
何とか粘っていたが寒くなったので9時に終わりにした。
前回来た時アメマス釣りについていろんなことを教えてもらった近くの釣り具屋さんに行く。
秋アジ(サケ)を釣るんでなくアメマスを釣るのと怪訝な顔をする。
いまアメマスがどこにいるか調べているんですと説明する。
河口や皮は禁漁になっているので釣るなら大津港内だねと言う。
餌にするサンマの塩漬けを買ってきて釣っているところである。
ヒトデが来たのみである。
明日は十勝川の下流が釣れないし、秋アジは釣る場所が無いので源流にイワナを釣りに行くことにする。

防波堤の突端を目指す、サケ釣り人が沢山並んで付け入るスキ間もないくらいである。ポイントにテトラポットが入っている。
画像
画像

別の防波堤の突端で釣り始めるが来ない。目の前の防波堤では梯子をかけて上に上がりサケ釣っている。時々釣り上げているのが見える。
画像
画像

湾内を釣る。来たのはヒトデのみである。
画像
画像


at:大津港

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック