キャンプしながらの渓流釣り(3月6日)

3月6日の日記
今日は山を下る日である。
7時半に起きる。
朝食を食べる。
そして8時半からテントを片づけ始める。
荷物をいったん外に出す。
雨が降っているとこれが大変になる。フライシートを最後まで残しその下で行うことになる。
フライシートから折りたたむ。乾いているので楽である。
9時半に片づけ終わる。
飛ぶ鳥後を濁さずと来た時よりきれいにする。
食料がなくなったので荷物が少なくなった。
背負うとだいぶ軽くなっている。
気合を入れて下り始める。
なにせ転落したらお終いである。
昨日作った足場を一歩ずつ下る。
ヤマメ止めの滝からは楽な登山道になる。
下っているとヤマメ止めのすぐの下流の深みに5~6匹のヤマメが泳いでいるのが見える。
そうか、雨が降って活性が上がりエサ取りが始まっているんだなと分かる。
昨日釣れなかったのは釣り人が釣ったのではなくエサ取りに滝つぼから出ていたのである。
群れで泳いでいるところを見るとまだ出たばかりである。
これからさらに暖かくなると一か所に1匹ずつとなる。
一回休憩しただけで台車を置いてあるところまで歩けた。
ちょっと荷物が軽くなるとずいぶん違うんだなと思う。
車に着いたのは10時半なので1時間ばかりで下って来たことになる。
ビデオのメモリが無くなった。
帰宅途中で昼になったのでコンビニ弁当を食べて帰ってきた。
今年も楽しくキャンプしながら自然を楽しめることができた。

朝起きてキャンプ地の映像を残す。
画像

朝食を食べる、おじやである。
画像
画像

テントを片づけた。
画像

下っている途中でヤマメが泳いでいるのが見える。
画像
画像

台車で運ぶ。
画像

無事車に着いた。
画像


at:キャンプ地
アップ:隠居宅

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック