保の釣りダイアリー

アクセスカウンタ

zoom RSS ヘラブナの産卵

<<   作成日時 : 2019/04/09 13:19   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

31年4月8日に川越の伊佐沼でヘラブナが岸辺に産卵に寄ってきているのをビデオで撮ったのでアップする。
伊佐沼は洪水対策用、灌漑用にあるもので冬場はほとんど水がないところである。
今はこれから田んぼが始まるので灌漑用水として荒川から水を引き込んでいる。
水位が徐々に上がっているが草むらに沢山のヘラブナが産卵の為に寄ってきている。
初めてみるものなのでビデオに収めた。
ほとんど水が無くなっている沼に良くもこんなにヘラブナが居たもんだと思うほどである。
大きいのは70cm近くある。鯉と間違えるくらい大きい。しかし体長は鯉に比べて短いし幅が広い。鯉の産卵は5月の梅雨時である。ヘラブナのこんなに大きいのも初めてみた。
水のないところにどんどん入れているのでゴミがあり少し濁っているので映像がいまいちであるが雰囲気はわかる。

見出し
浅瀬にたむろしている。
画像
画像

大きいのは70cm近くある。鯉でなくまぎれもないヘラブナである。
画像
画像

メスを追いかけている雄が居る。
画像
画像

動画(約20分)


at:隠居宅

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
雨の中、ビデオ撮影有難う御座います。丁度、この日に釣りをしていた者でビデオにもチラチラと映っていました(笑)
少しだけ訂正事項があるのでお知らせしておこうかと思います。ヘラブナの最大値は確認されているもので60cmまでです。それ以上の物は認められていないのが現状なんですよ〜!平べったい物は鯉だと思います。
是非、伊佐沼のヘラを釣り上げてみて下さい。とても楽しい世界がそこにはありますので(^0_0^)
竹蔵
2019/04/09 21:36
竹蔵さん
見ていただいてありがとうございます。 そしてコメントありがとうございます。
そうですかヘラブナの最大は60cmですか。 平べったいし、尻尾が大きいのでてっきりヘラブナと思いました。水中のことです。60pくらいだったかもしれません。
30年以上も前に伊佐沼で鯉を釣ったことがありましたがその時30pくらいですがヘラブナも釣りました。
ワシはその後渓流釣りにはまりイワナを求めて約30年間日本全国を釣り続けています。
冬場水がほとんどない時にもいたと思う驚きです。 親水公園と言いながらなぜ冬場水を抜くんだと市長に手紙を出したことがあります。 洪水対策とか灌漑用水に使うならその前に考えればいいのではないかと申し仕上げました。
釣り好き神子
2019/04/10 07:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヘラブナの産卵 保の釣りダイアリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる