サヨリを釣る

今日は「さぬき市海釣り公園」で釣った。
昨夜は雨が降ったが今朝は止んで良い天気になった。
道の駅から釣り場に移動する。
看板がないおかしいなあと思いながらカーナビで入って行く。駐車場があるが草が生えている。道の脇に車が一台止まっていた、上から見ると釣り場に一人いるのでそこに止めて釣り支度し、この道からと歩き始めるが海に降りる道がない。
うろうろしていると散歩中の人が来た。
降りるところを聞くと草の生えている駐車場から今いる道の下のトンネルをくぐって行くんだと教えてもらう。
降りて行って分かって来る。以前は有料で釣り場をやっていたが今は止めて釣り場だけ無料で開放していると書いてある。
昨日と同じ釣仕掛けを持って行った。重い荷物を背負いかなり歩かなくてはならない。
釣り場は石を積み上げて防波堤のように作ってある。
したがってすぐ前は浅くなっている。
釣っている人は浮き釣りである。
サビキでは釣れない。車に引き返し,浮き付きの仕掛けを持って来た。
釣っている人に話しかける。
サヨリを釣っているという。
アジはどうですかと聞くとアジは釣れなく今はサヨリだという。
そして釣り始める。
矢張りアジは来ない。
サヨリを釣ることにした。おじさんの仕掛けを見ながら自分で作る。
そして釣り始める。
おじさんが釣れているのに来ない。何が違うか観察する。
フロートを使って餌を浮かしていると分かる。
フロートを付けて釣り始める。
しかし来ない。
おじさんが見かねてワシの予備を貸してやろうと言ってくれる。
サヨリ釣りのための専用の仕掛けと言う。
借りることにした。
そして釣り始めるがまだ来ない。
おじさんが見に来る。
オキアミを餌にしていたが餌が大きすぎるというのである。
おじさんが餌を少し分けてくれた。小さい。それを頭と尻尾を取って釣るという。
来たのである。
仕掛けと餌の違いで釣れなかったのである。
今までサンマを餌に大物釣りをしていたが、生き餌が良いだろうとサヨリに取り換える。
そしてサヨリを釣り続ける。
釣れるとおじさんにあげる。
一人釣り人が来てまき餌をまきながら釣り始めた。
まき餌が流れてくるところで釣ることになった。すると沢山来出した。
一人釣り人が来た。早くから釣っていたおじさんが帰ると言って席を譲った。
おじさんに仕掛けを返して自分で仕掛けを作った。
自分の仕掛けで2匹ばかり釣った。後から来たおじさんにあげる。
しかし、いつの間にか流れが逆になり来なくなってしまった。
まき餌の方に行ってしまったようである。
まき餌をしながら釣っている人と知っている人が来てその人の近くで釣りだした。
釣れている。
しかし、ワシと上で釣る人は釣れなくなった。
これでは釣れないと12時過ぎに終わりにした。
全部で7匹釣った。教えてくれたおじさんたちにあげた。
明日から渓流釣りになる。山に入る。
吉野川の支流などを釣りながら四国山脈を縦断することになる。
町に出るのは23日となる。

サヨリを釣る。
画像
画像

来たと合わせる。やっと一匹目を釣った。
画像
画像

20cmばかりのサヨリである。
画像
画像

綺麗な魚体であり、下あごが上あごよりずっと長くとがっている。
画像
画像

すぐ後ろでは知らない鳥が魚を待っている。おじさんが何かを上げているようで時々おじさんお足元までやってきて食べている。
画像

昨日、築地から届いたイクラを小分けした。
画像
画像


at:道の駅「津田の松原」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック