イワナは絶滅

今日は立川川の源流でイワナを探した。
途中にある空き地に泊まったがアメゴを釣るには入漁券が必要ですとの看板がある。
ただし書きが珍しい。障碍者や75才以上の人を除くとある。
橋の上から見るとアメゴが泳いでいる。
ここはアメゴ領域のようである。アメゴを釣るつもりはない。
朝食後さらに源流に向かう。
源流らしきところを横切る。道はさらに上に向かっている。
横断カ所に車を止めて釣りに入る。
立派なイワナ好みの渓相である。
一つ目の落ち込みを釣る。何も来ない。
二つ目の落ち込みを釣る。
来たと思って合わせる。
アメゴだと思ってあげようとすると外れてぽちゃんである。
ここもアメゴ領域かと思いながら釣りあがる。
次のポイントを釣る。
また来た。今度は上げられた。アメゴである。
下流にあった段差を良く登ったなと思う。
次のポイントを釣ろうとひょいと上がるとアメゴが泳いでいる。
しまったと思った途端に隠れてしまった。
それからあとは何も来なくなった。
アメゴの領域も終わったようである。
水量は良いし、渓相もイワナ好み、居てもおかしくないと釣りあがるが来ない。
矢張り絶滅したかと思いながらも一途の願いを込めて釣りあがる。
ここはどうだ、ここはどうだと釣りあがるが来ないのである。
11時になったのであきらめたわけでもないが終わりにした。
もっとイワナの生息ができるぎりぎりくらいの水量のところまで釣りあがれば居そうな気がする。それほどイワナ好みの渓流である。
アメゴを確認したのみになった。
車に帰ったところに軽トラックが通りかかる。話をする。
イワナを探しているんですがと言うと、この辺りはもういないね。吉野川の源流に行けば居るかもしれないよと教えてくれた。
今日は26日、がん治療の時に言われた酒を飲むなと言うドクターストップがかかっていた最終日である。
365日晩酌をしていたワシとして、禁酒生活をしたとはいえ、好きな釣りをやっていたのでそんなに苦ではなかった。
明日から禁酒が解ける。
町に買出しに出る日なので明日から酒を買って飲むことにする。
29日に喜寿の祝いの高校の同窓会があるのでのどならしである。
何故か日本酒を飲みたい。移動途中のスーパーで土佐鶴を買った。

下流を釣るとアメゴが来た。
画像
画像

アメゴである。
画像
画像

立派なポイントを釣るが来なかった。
画像
画像

沢蟹が時々居た。
画像
画像


at:立川川源流記す
   道の駅「土佐さめうら」アップ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック