ニッコウイワナ釣り

5時半に起床、昨日の山歩きでちょっと疲れたようである。
少し筋肉痛となった。
今朝は冷え込んでいた。10℃と寒い。
青空のために冷えたと思う。
日が差せば暖かくなると判断する。
足が疲れている様子なのであまり歩かなくてよい場所にして、滝川のKD沢と言う小さい支流を釣ることにした。
それでも少し山を下る。
吊り橋を渡ると支流がある。
入り口に大きい魚道がふさがっている砂防ダムが続けて二つある。
一つ目を釣るが来ない。
上流に向かう。
あまり渓相は良くない。
釣り人が入っている。
当たりが無し、釣られているのか居ないのかなと思いつつ釣りあがる。
そしてやっと小さいニッコウイワナが来た。
居るのはわかった。釣られていないのである。
イワナ好みのポイントが有る。ここに居なければ居ないとビデオをセットして釣る。
小さいが4~5匹来た。一匹刺身用にキープする。
段々と厳しくなり、釣り人の足跡も無くなった。
魚留滝と思う場所で上がっていくのが難しくなったので終わりにする。
下ってきて二つ目の砂防ダムを簡単に降りられなく釣り人が入っていないような場所なので釣る。
居たのである。
この砂防ダムは上流にも下流にも行けない。ここだけで細々と生息していると思われる。
4匹くらい来たがリリースする。
滝川本流を釣る。
粘って一匹釣った。
11時半になった。買い物があるので終わりにする。

小さい落ち込みを釣る。
画像

小さいニッコウイワナがやっと来た。生息しているのが分かった
画像
画像

ここに居なければ居ないという場所を釣る。4~5匹来た。
画像
画像

画像
画像

急峻な場所に魚留滝が見える。終わりにした。
画像

下流の砂防ダムを釣る。細々と生きているニッコウイワナである。
画像
画像

画像
画像

滝川本流を釣る。20分ばかり粘ってニッコウイワナを釣った。
画像
画像

画像
画像

これが支流に渡ることが出来る吊り橋である。ブランコのようにゆらゆらしている。
画像

2匹をキープし、刺身にした。
画像
画像


at:国道140号線空き地

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック