チヌ釣り

浦戸湾でチヌを釣った。
実家を出てから釣り具屋により何を釣ろうかと考えた末に赤目を釣るための生き餌になるチヌを釣ることにした。
何処を釣るか探して、以前に釣ったことのある浦戸湾の入り口近くで釣ることにした。
既に昼近くなっている。何処を釣るか下見をして昼食を食べる。
そして釣り始める。餌はオキアミ、寄せ餌は釣り具屋で聞いて買ってきた。寄せ餌が沈みやすいように砂も少し入れて混ぜる。
潮が引いている。
条件は良くない。
しばらくすると満ち潮になってくる。
チャンスとばかり釣る。
しかしなんにも来ない。
だいぶ満ち潮になってきて名前はわからないがチヌに似たような魚、何とか鯛が釣れた。
ビクに入れて生かしておく。
チヌを釣り続ける。
甥っ子が高知に用事できたからと様子を見に来た。
そしてチヌ釣りは蟹が良いと蟹を捕まえてきては一緒に釣る。
蟹を餌にして釣っていると来たのは30㎝ほどのである。
フグも蟹を食べるのかと思う。
甥っ子は用事があるからと帰っていった。
チヌを餌に赤目を釣ろうと思っていたがチヌが来ないので先ほど釣ったタイの仲間を使って赤目釣りを始める。
アカメは本来は産卵の為に8月末頃から汽水域に寄ってくると言われている。
まだ早いなとは思いながらいるかもしれないと釣り始めたのである。
暗くなって20時近くまで釣ったがチヌ釣りの方にカサゴが来たのみである。
夜は晩酌すると昼寝もしないで釣ったのでそのまま寝てしまった。

浦戸湾に入る入り口近くで釣る。
画像

鯛に煮た魚が来た。アカメのエサにしてみる。
画像
画像

蟹餌に30㎝のフグが来た。
画像
画像

蟹餌にカサゴが来た。
画像
画像

チヌ釣りの餌にするかにである。
画像

浦戸湾にかかる浦戸大橋である。反対側は高知市内である。
画像
画像


at:種崎公園駐車場

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック