イワナが居た

今日も吉野川の別の支流を釣った。
昨日の雨で増水していたが一晩でほとんど普通並みになっていた。
山道を歩いて入り川に降りる。
落ち込みのポイントを探しながら釣り上る。
イワナが来た。
イワナが居る理由がわかってきた。
放流されたイワナだと思うが放流するような川ではない。
放流は車で運び、バケツに入れて川に入れるのが普通である。
吉野川沿いには県道がある。
多分この何処かにその昔に放流したと思う。
イワナは流れが速いところや、水量が多いところはあまり好まない。
どんどん上流を目指す。
この習性のために支流に入り込むのである。
ところどころでイワナが来る。
それも同じところにいる。
ただし大きくはない。
川が小さいので餌が少ないからである。
餌取のこの時期にまとまっているのも変わっている。
ワシの判断では養殖されたイワナは昔から生きてきたイワナと違って単独でエサ取りをすることを知らないのではないかという事である。
養殖されるときは沢山のイワナと一緒に餌をもらって食べている。
その習性が残っているのではないかと思う。
天然のイワナが居ればそれのエサ取りの仕方を覚えると思うがそれが出来ないのである。
釣り上っていると橋がある。
地図には載っていないが昔の林道のようである。
今、釣りながら上ってきたところを下ることを考えて居たので下るのに助かる。
イワナを10匹近く確認したので9時半であるが終わりにした。
追記
日記がアップできたので山にとどまる。食料はインスタントを食べる。
明日は仁淀川上流の面河川の源流を釣る。

ここと思うところを釣るとイワナが来る。
画像
画像

画像

画像
画像

画像
画像

イワナ好みの落ち込みを釣る。
画像
画像

小さいがイワナである。
画像
画像

餌取と思うところを釣る。
画像
画像

イワナである。
画像
画像


at:よさこい峠
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

甥っ子
2019年06月09日 09:43
文章読むだけなら面白いようにイワナが釣れているように思います。サイズも浦ノ内湾で釣ったキスよりも大きそうですし。ただ山登りは大変そうですが。😅
三面相
2019年06月09日 10:44
あの大きな車でよさこい峠を越していますか、
それも凄いことですねえ。
今頃は仁淀川の源流ですかねえ。
釣り好き神子
2019年06月09日 17:24
甥っ子さん
西日本ではイワナは絶滅していないというのが一般的なっています。イワナは源流に住む魚です。山奥に入らなければ確認できません。それも道なきところを歩くので大変です。今まで3個所確認しましたが養殖し放流したイワナが源流に上っているようでした。
釣り好き神子
2019年06月09日 17:27
三面相さん
徳島から四国山脈を縦断していますが国道とはいえ車がやっと通れるようなところが多いです。
勿論吉野川の源流に入る県道も狭いですね。
今日は大発見しました。

この記事へのトラックバック