激流の中の天然イワナ

昨夜は道の駅「スパ羅漢」で温泉に入りゆっくり泊まった。店の人たちも帰ってしまい、ワシの他には誰もいない。
普通は山の中なのでWi-Fiは通じないはずであるが道の駅の無線が表示されるので電波を受けられるようにしてあるようである。
山の中の国道は大雨が続くために危険防止のために通行止めが多い。
寂地峡が近くにあるので向かう。
寂地山(1,337m)があり周りにも高い山があるので結構急峻である。
国道からすぐのところに駐車場がある。
そこで川を見るとものすごい水量である。
もっと源流に行かなくてはと林道があるのでそこを入って行く。
落石があり石を退けなければ車が通れない。
かろうじて動かせた。
しかし、2kmくらい入ると通行止めになっている。
まだ水量が多いがここで釣ることにする。
流れが速い。イワナにとっては激流くらい。
良いポイントが見えるが崖で入って行けない。
まずまずのところで釣る。
流れが速い。
重りを追加する。
釣り始めると土砂降りの雨になる。
対岸が少し浅いが対岸を粘って釣っているとガツンと来た。
来た!
ゆっくり上げる。姿が見えた大きい。40㎝くらいあるのではないかと思う。
しかし、崖の上からである。周りに木があり上げづらい。
でも引き上げるしかないと上げているとプッツリ切れてしまった。
見るとハリスでなく道糸の方が切れている。
この仕掛けずいぶん前から使っているのでテングスが朽ちていたかもしれない。
仕掛けをそっくり作り直す。
10分くらいして再開すると水が増えてきてなお流れが速くなっている。
対岸の少し流れが遅いところを粘っていると来た。
今度は上げられた。25㎝の天然イワナである。
更に釣っていると木の枝に仕掛けが絡んでしまい根元から切れてしまった。
またすべて作り直しになる。
そして3匹目が来た。
20㎝の天然イワナである。
来なくなった。上流に何とかすれば行けるかなと言うポイントが見える。
土砂降りの雨が続く。帰りの土砂崩れが気になる。
3匹確認したし、今日は移動を考えて居るので9時半に終わりにした。
次の釣る場所まで高い山はないので結構移動することになる。
中国山脈を縦断する国道はこの雨で通行止めが多いので高速道路で走ることにして吉和ICから上がり三次ICで降りることにした。
三次市内には道の駅がないので高速道路の江の川PAにより休憩して日記を書いている。
終れば三次市内で食料を買い、広島県と島根県の県境の山に入ることにする。

うっそうと茂った山の中くらい。激流を釣ると天然イワナが来た。
IMG_0850.JPG
天然イワナである。
IMG_0844.JPGIMG_0847.JPGIMG_0848.JPGIMG_0859.JPG
2匹目である。
IMG_0853.JPGIMG_0855.JPG
激流である。降りて行ってここを釣る。手前には倒木、上には木の枝が伸びている。
IMG_0860.JPGIMG_0852.JPG
さらに源流へは通行止めで行けない。
IMG_0863.JPG

At:中国自動車道「江の川PA」

この記事へのコメント

甥っ子
2019年07月24日 08:59
大きいイワナ残念でしたね。僕は23日浦ノ内湾のイカダでチヌ釣りに行って来ました。でも雨が続いたせいで水潮って言うのになってたらしくチヌはボウズでした。京都から来てた親子3人連れもチヌはボウズでした。僕は見てないのですがイカダの下に1メートルくらいのアカメがおったそうです。子供が釣って逃がしたニロギを食べに来たみたいです。針を外すのに手間取ってましたから弱って早く泳げないニロギを食べに来たのでしょうねえ?船頭さんが言うにはイカダに大小3匹ほどアカメが居着いてるようだと行ってました。その内アカメを釣ってみたいものです。
釣り好き神子
2019年07月25日 17:35
釣り落としたイワナは大きいぞ。
渓流魚は濁っていても魚は餌は見えるようで釣れるよ。
チヌだって同じだと思うがなあ。
アカメがいるとは驚いた。アカメの引きはすごいからテングスを丈夫なものにしでなければだめだよ。
1mのアカメだとボートを軽く引っ張りまわされるよ。