ゴキが居た

鳥取県の日野川の源流に行こうと昨日入って行った。
昔一度日野川源流点に入っている。
ところが昔入った林道が道路崩壊のために通行止めになっている。
案内板を見ると迂回ルートがある。
それを入って行く。
意外と立派な道路である。
カーナビに道路が映らなくなった。
道なりに入って行くと田んぼが見えてきた。
こんなところにも田んぼがと昔思ったことを思い出した。
ここではないと田んぼで仕事をしていたおじさんに日野川源流点に行きたいのですがと聞くと谷が違ってもう一つ山の向こう側だという。
教えてもらって下ってきたが分からず、集落まで下りてきた。
再度案内板を確かめカーナビが表示する大きさにした。
確かにあるようだ。
また登っていくと先ほど聞いたおじさんが軽トラックで降りてきた。
また教えてもらう。
左に入る道があればそれを入って行くという。
これから入って行ってどうするんだというので、今夜は車の中で寝て明日の朝に源流に行きますと答えると、怖くはないのかと言う。
なれているから平気ですとお礼を言って入って行く。
走っていると狭い道がある。
これだと入って行くと思いだしてきた。
先ほど入って行った立派な道はなかったんだと思いだした。
ところが後1.4kmで源流碑と言う看板の所で工事をしていて通行止めになっている。
やむなく行き止まりの空き地に泊まった。立ち入り禁止の看板もある。
晩酌をしているとここでも蛍が飛んでいる。
しかし、数が少ない。道路工事で荒らされているからと思う。なんといっても道路工事は自然の破壊である。
朝起きて歩いて入ろうかと思ったが入るなとなっているので源流に行くのをやめてちょっと下流を釣ることにして移動する。
川の水はまずまずだが高原の川でなだらかで落ち込みがない。
流木などでせき止められて出来た落ち込みを釣る。
最初はヨシノボリが来たが、ゴキも来た。
そしてイワナ好みのポイントが有った。
ビデオをセットして釣る。
一発目でゴキが来た。
つぎにアマゴが来た。
そしてヨシノボリが来た。
後はヨシノボリばかり3匹来て何も来なくなった。
終わりにして釣りあがる。
蜘蛛の巣と熊笹が多く遡行が厳しくなった。
ちょっとポイントでゴキが来て3匹確認したので9時に終わりにした。

最初のポイントではヨシノボリが来た。
MAH00459(1).jpgMAH00459(3).jpg
釣りあがっているとゴキが来た。
DSCF0139.JPGDSCF0133.JPGDSCF0134.JPGDSCF0138.JPG
ヨシノボリが来る。
DSCF0129.JPG
イワナ好みのポイントが有る。丁寧に釣ると一発でゴキが来た。
20190729195940(1).jpg20190729195940(2).jpg20190729195940(3).jpg20190729195940(4).jpgDSCF0140.JPGDSCF0141.JPGDSCF0142.JPG
アマゴが来た。
20190729195940(5).jpg20190729195940(6).jpg20190729195940(7).jpgDSCF0143.JPGDSCF0144.JPG
後はヨシノボリばかりである。
20190729195940(8).jpg20190729195940(9).jpg
小さいポイントでゴキが来た。
DSCF0145.JPGDSCF0146.JPGDSCF0148.JPG
源流の碑まで1.4kmの所で通行止めになっている。
DSCF0126.JPGDSCF0125.JPG
参考までに平成21年4月雪が残るころ日野川源流点に立っている。この時はアマゴを確認している。
21年4月鳥取県日野川アマゴ.JPG
釣り動画を整理したのでアップする。


at:日野川源流記す
高梁川源流の支流の源流アップ(標高700mくらいに居ると思うが不思議に電波が届く)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント