天然イワナを見つけたぞ!

九州に来てやっと探し求めていたイワナそれも天然イワナに会うことが出来た。
今朝はON川の源流標高1、100mで覚める。
昨夜カーナビで見ると昨日釣ったところは支流でちょっと下ったところに本流があることが分かった。
今日はその本流を釣ってみることにした。
朝食を済ませて今日は人が入りそうもないところを釣ろうと道なきところを降りて行く。
支流に降りると更に下り本流を目指す。
道なきところを歩いていると本流の脇に立派な山道があるではないか。
これは釣り人が通る道だとすぐわかる。
何だ釣り人が入っているのかとがっくりする。知らぬはワシだけか。
それもかなり釣り人が入っている足跡である。
でも、折角来たのだからと釣ることにする。
ポイントを釣っているとイワナが泳いでいるのが見える。
狙って釣ったが見向きもしない。
スレていると分かる。
小さい仕掛けを作る。
釣っていると居なくなった。気が付いたのである。深みに逃げ込むともう釣れない。
釣りあがる。来ない。
あまり良いポイントがない。
ポイントを探して歩く。
やっと良いポイントを見つけた。ビデオをセットして釣る。
粘って釣っているとはじめ2匹ばかりヨシノボリが来た。
ヨシノボリしかいないのかなとさらに粘っていると来たのである。
念願のイワナ、それも天然のイワナである。
ついに釣ったぞと雄叫びを上げるくらいうれしかった。
九州に来てやっと見つけた。
気を良くして釣りあがるが来ない。
またまずまずのポイントが有る。
ビデオをセットして釣る。
粘っていると来たのである。
天然イワナだと岸に引き上げようとしたとき釣竿が木の枝に引っかかってしまった。
外しているうちにイワナが暴れて外れてしまった。
写真も撮らないうちにさよならとなってしまった。
2匹確認したところで11時半になったので終わりにした。
なかなか居ないところから考えるとイワナたちは細々と生き続けていることが分かった。
町に食料を買いに出る。明日はどこを釣るか決めていない。

立派な落ち込みを釣っていると来たのである。
MAH00353(1).jpgMAH00353(3).jpg
念願のイワナ、それも天然のイワナが来たので雄叫びを上げる。
MAH00353(5).jpgMAH00353(7).jpg
天然のイワナである。
IMG_0583.JPGIMG_0584.JPG
まずまずのポイントを釣る。
20190706220950(1).jpg20190706220950(2).jpg
岸に引き上げている時釣竿が木に引っかかる。外しているとイワナはさよならしてしまった。
20190706220950(3).jpg20190706220950(5).jpg
釣りを終えて戻るときに居たドバミミズである。このようなものが大雨で流されるので雨が降ると魚は活性化する。
IMG_0591.JPG
九州で天然イワナを釣った時の動画を整理したのでアップする。


at:ON川源流記す
道の駅「高千穂」アップ

0