イワナは居ず

昨夜は道の駅「長湯温泉」に泊った。
温泉に入ったがとても気持ち良かった。
特に露天風呂がぬるめで長く入っていられて気持ち良かった。
ところが道の駅と言っているが18時に店が閉まると同時にトイレが閉まっているのには驚いた。
温泉が21時までと言うので借りに行って話をするとチャット離れたところに観光案内所がありそこのトイレは24時間使えるという。
車で移動することになる。駐車場が空いていたのでそこに泊った。
くじゅう連山から流れ出る川を釣ろうと調べ、まずAS川の源流に向かう。
道路を走っていると滝があるとなっているのでそこに降りて行って釣る。
20cmばかりの養殖ヤマメが来た。
その後天然のアマゴが2匹続けてきた。
ヤマメ領域と思い、滝の上流を釣ることにした。
少し上ると湧水があるという。
100円払って見に行く。
美味しい水ですよとおばさんが言うのでペットボトルを持って行く。
沢山持ってくる人ように一輪車まで用意してある。
水量は多くはないが綺麗な水が湧き出ている。
位置からすると黒岳からと思われる。
九重山周遊道路があるのでそれで移動する。
次はKS川を目指す。
県道の橋から見るとまるで小川のようである。
民家や田んぼには稲がある。
等高線で調べると標高800mくらいではないかと思う。
高原の集落である。
山に向かって入って行く。
だいぶ入ったところで通行止めになり源流まで行けなくなった。
水量が多いが降りて行って釣ってみる。
ポイントを釣るとヨシノボリがいきなり来た。
これはだめだと思った。
それでも粘っていると小さいアマゴが来た。
そして小さい養殖ヤマメも来た。
イワナは居ないと思い終わりにした。
明日もう一日釣ることにして今日は山の中に泊まる。

滝の落ち込みを釣る。
20190710200104(3).jpg20190710200104(4).jpg
養殖ヤマメが来た。
IMG_0623.JPGIMG_0624.JPG
アマゴが2匹続けて来た。
20190710200104(7).jpg20190710200104(8).jpg
20190710200104(9).jpg20190710200104(12).jpg
滝の上流にある湧水を見に行く。綺麗な水が湧き出ている。
20190710212051(6).jpg
ペットポトルに水をくむ。ひしゃくとじょうごを置いてある。
20190710212051(1).jpg20190710212051(2).jpg
飲んでみる。美味しい。
20190710212051(3).jpg20190710212051(4).jpg
KS川の下流はまるで小川のようである。標高800mくらいを流れる川である。
IMG_0632.JPGIMG_0634.JPG
源流に向かう。坊ガツル湿原に行くにはタイヤを洗ってくださいとあり路に水をためてある。
IMG_0639.JPGIMG_0640.JPG
しかし、その先は通行止めになっている。川は渓流のようになっている。
IMG_0637.JPGIMG_0636.JPG
降りて行って釣る。最初来たのはヨシノボリである。餌をたくさん食べているようで結構大きい。
MAH00375(1).jpgMAH00375(4).jpg
アマゴが来た。
20190710224547(2).jpg20190710224547(3).jpg
養殖ヤマメが来た。
20190710224547(3).jpg20190710224547(4).jpg
築地から取り寄せたイクラを小分けした。
IMG_0621.JPG

at:県道11号線九重登山口駐車場
標高は1,200mくらいだと思う。町の中のような感じで広々としている。
0