ヨシノボリ

昨夜は九重登山口の駐車場に泊まった。
標高1,200mくらいなので夕方になってくると半そででは寒くなってきた。
晩酌をしてパソコンをいじっていると眠くなった。ちょっと休憩しようと横になるとそのままダウン。気が付いたら夜中である。
パソコンを止め、エンジンを止めて寝た。
今朝食事後に出かけようとエンジンをかけるとかからない。またもやバッテリーが上がってしまったようである。
予備電源のバッテリーを使っていないのでテスターで電圧を調べると12ボルトある。
これを使ってエンジンをかけることにしてブースターでつないだ。
エンジンをかける。かからない。何故だ。
と思ったがJAFにヘルプミーと電話する。
玖珠町から来るので1時間かかるという。
あちらこちらを見て回る。
長者原となっていて広い駐車場である。登山者が何台か止めている。
中学生たちの団体が山に登るのか準備体操をしている。
荷物を整理していると車屋が来た。
携帯のバッテリーであっという間にエンジンがかかる。
自分でやってみたが何がだめかを聞く。
エンジンをかける時の電圧は12.5ボルトくらいないとだめと言う。
予備のバッテリーを測ってもらうと12.2ボルトと言う。
たかが0.3ボルトの差でエンジンはかからないというのである。
釣り遠征に来て2度目である。
バッテリーの寿命かなと調べると2年たっている。
車やに聞くとだめになるのもあるという。
バッテリーを交換することにした。
車やにオートバックスかイエロウハットが近くにあるか聞くと日田市にあるという。
明日は阿蘇山に向かう予定なので方向が逆である。
明後日行くことにした。
8時にエンジンがかかったので1時間充電する。
9時に出発し、すぐ近くを流れている奥郷川の源流を釣るべく移動する。
川を見ると水が少ない。どうしてだろうと調べると上流から水を取り込んでいるようなパイプが沢山ある。
昨夜泊まったところに店やホテルなどが沢山あるのでそこで使っているものと思う。
折角来たのだからと砂防ダムのようなところがあったので降りて行く。
落ち込みを見るとヨシノボリの稚魚が沢山泳いでいる。
釣ってみると来るのはヨシノボリだけである。
10匹くらい釣って終わりにした。
これから阿蘇市内へ食料の買い込みに行く。

奥郷川の源流は水がほとんど見えない。上流で水を取り込んでいるようである。
IMG_0642.JPGIMG_0641.JPG
砂防ダムの落ち込みを釣ると来るのはヨシノボリだけである。
MAH00383(1).jpgMAH00383(3).jpg
目の前でヨシノボリが泳いでいるのが見える。
MAH00382(2).jpg
バッテリー上りでエンジンがかからない予備バッテリーでやってみるがかからなかった。
MAH00380(3).jpgMAH00380(4).jpg

at:県道11号線牧ノ戸峠駐車場(標高=1,330mの標識がある)
0