天然イワナを見つけた

昨夜は道の駅「ゆうひパーク浜田」に泊ったが土砂降りの雨が止み、道の駅名らしく綺麗な夕日が見られた。
しかし、昨夜は雨が降りっぱなしで、朝も雨が続いている。
今日は広島県に入り瀬戸内海に流れ込む川を釣ることにして移動する。
20万分の一の地図を見ながらわずかに描かれている川を探し、カーナビを拡大表示して入って行く。
地図で場所を確認すると下流にある河川の名前はOS川となっている。
高原の集落のように結構奥まで民家がある。
道は舗装されておりなだらかである。
したがってそばを流れる川もなだらかで小川のようである。
釣る場所がないか探しながら源流に向かう。
ところどころ目星をつけて車が入れるところまで来ると水量が少なくなり、源流に来すぎたと下る。
途中の目星をつけて置いたところを釣る。
雨は降り続く。カメラだけ持って行く。カメラも古くなりうまく映らなくなってきた。
新しいカメラがシャッターが切れなくなったので、昔から使っているカメラを使っているからである。
そろそろ買い換えなければと思っている。
ブッシュがあるので50㎝の仕掛けを使う。
しばらくするとアマゴが来た。
アマゴ領域かとがっかりする。
しかし、他に釣る場所が無いので粘ることにする。
アマゴ3匹来たところでヨシノボリが来出した。
ヨシノボリが3匹来たところでついにイワナが来たのである。
天然イワナである。
しかし、痩せている。餌をろくに食べて居ない証拠である。
アマゴやヨシノボリにポイントを取られているからである。
ヨシノボリはお腹パンパンなのである。
後がこなくなったのですぐ上流を道の上から釣る。
来るのはヨシノボリである。
本流は源流まで見て釣る場所が無いのでだめだと近くにある支流に入る。
雨で増水しているせいもあるがまずまずの水量である。
本流より落ち込みがある。
ポイントを釣ると天然イワナが来たのである。
アマゴやヨシノボリは来ない。
イワナ好みのポイントを探しながら釣りあがる。
天然イワナを4匹確認し、ブッシュがひどくなったので11時に終わりにする。
イワナが源流へ逃れているようである。

ポイントを釣るとアマゴが3匹来た。
IMG_0749.JPGIMG_0751.JPG
IMG_0745.JPGIMG_0746.JPG
IMG_0768.JPGIMG_0771.JPG
その後来たのはヨシノボリである。お腹がパンパンである。
IMG_0766.JPG
そしてやっと天然イワナが来た、痩せている。
IMG_0761.JPGIMG_0755.JPGIMG_0756.JPGIMG_0757.JPGIMG_0758.JPG
道の上から釣るとヨシノボリが来る。
IMG_0774.JPG
支流のポイントを釣ると天然イワナが来た。
IMG_0782.JPGIMG_0775.JPGIMG_0777.JPG
更にイワナ好みのポイントを釣ると天然イワナが2匹来た。
IMG_0794.JPGIMG_0795.JPGIMG_0791.JPGIMG_0792.JPGIMG_0787.JPGIMG_0789.JPG
源流に行きすぎ小さい沢になった。下流の方は小川のように流れている。
IMG_0743.JPGIMG_0772.JPG
道の駅「ゆうひパーク浜田」~見た夕日である。
IMG_0736.JPGMAH00426(2).jpgMAH00426(1).jpg

at:OS川源流
(不思議に山の中だが電波が届く:山と言っても平らな山かもしれない)