天然イワナ

昨夜は九頭竜川の支流(名前不明)その2の入り口に泊まった。
昨夜も少し雨が降ったがたいしたことはなかった。
朝起きると昨日見つけて置いた砂防ダムに降りようと降りる場所を探す。
何処も草と蔓でびっしり埋まっている。さらに砂防ダムの周りはコンクリートでできているので降りられない。
橋の下流側からブッシュをかき分けて降りていく。
釣り人は入っていないだろうなと思った。
橋の下は深くえぐられていてよいポイントである。
ビデオをセットして釣る。
しかし、来ないのである。
アレー釣り人が入っているのかなと思う。
下流にあったポイントを釣ってみるが来ないのである。
砂防ダムに行こうと橋げたの脇を行きかけたが一部流れに削られており行けない。
釣り人が入っているなら無理して行っても無駄だと思い。
カメラを持ってくるのを忘れたので終わりにして車に一旦引き上げる。
そして荒れてはいるが林道を上り始める。
15分くらい上ると良いポイントが見える。
降りて行って釣る。
来ないのである。
矢張り釣り人が入っていると分かって来る。
また、少し上流まで歩き釣り始める。
来ない。
8時半頃になってやっとイワナが来たと思ったら逃げてしまった。
すれている。
慎重に釣り始める。
そしてやっと天然イワナを釣ったのである。
その後2匹釣って9時半に終わりにした。
食料の買出しは岐阜県の白鳥が近いとやって来た。
明日は長良川の支流を釣ることにした。

イワナ好みの落ち込みを釣る。
DSCF0584.JPG
やっと来た。ゴキのような天然イワナである。
DSCF0583.JPGDSCF0580.JPGDSCF0581.JPGDSCF0582.JPG
かなり源流まで歩いて2匹釣った。
DSCF0592.JPGDSCF0588.JPGDSCF0589.JPGDSCF0590.JPGDSCF0585.JPGDSCF0586.JPGDSCF0587.JPG

at:道の駅「古今伝授の里やまと」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント