天然イワナの釣りを楽しむ

昨夜は飛騨川の支流の馬瀬川の支流の源流に泊まった。
朝起きてもっと源流に行こうと移動始めたがこれより上流は禁漁区となっている。
しかたないので途中にある支流に入ることにしてバックする。
橋の脇の空き地に止めて準備していると大型のトラックが入ってきた。
材木を運搬するのかなと思う。
ここに止められると曲がり切れないから、少し上流の左に空き地があるからそこに止めてくれんかと言う。
移動すると切り出した材木を置くための広い空き地になっている。
隅っこに止めて支流まで歩く。
支流は大きくはないが水はまずまずである。
ところが釣り始めると来ないのである。
釣り人が入った跡がある。
これはだめかもとドンドン上流にポイントだけを狙って釣りあがる。
川はところどころ落ち込みはあるが山は意外となだらかで歩きやすい。
しばらく上がっているとやっとイワナが来た。
しかし、さっと逃げてしまった。すれていると慎重になる。
立派なポイントを釣ると来ない。釣られたかなと思っていたがもしやエサ取りに出ているかもと下流のエサ取り場所を釣ると来たのである。
この後深みより餌取ポイントを釣り始めると大きくはないが来出した。
大きのは釣られたかな、それとも餌が少ないので大きくなれないのかなと思いながら釣りあがる。
なんとは無しに流れの中に入れると下流の岩の下から大きのが出てきた。
来たと合わせる。
グングン引かれる。下流の隠れていた岩に行こうとする。
魚体が見える。30㎝くらいはある。
そして下流に走る。流れがある上に走られると0.4号のハリスが切れてしまった。
50㎝の提灯釣りなのでテングスの弾力性がないので切れてしまう。
少し大きめが来出した。釣り人は水量が少なくなったので釣りあがっていないようである。
そして簡単に上流に行けない滝に来た。
記念にビデオを撮りながら釣る。
最初の落ち込みは来ないがイワナ止めになるような滝つぼで小さいが2匹天然イワナが来た。
11時過ぎたので終わりにした。6匹くらい釣ったと思う。大きいのも来たので楽しめる釣りだった。

しばらく釣りあがっているとやっと天然イワナが来た。
DSCF0623.JPGDSCF0620.JPGDSCF0621.JPGDSCF0622.JPG
山はなだらかであるが落ち込みはある。上流の方で来出した。
DSCF0619.JPGDSCF0616.JPGDSCF0617.JPGDSCF0618.JPG
楽しみながら釣れるようになる。
DSCF0628.JPGDSCF0624.JPGDSCF0625.JPGDSCF0626.JPG
立派な落ち込みを釣るが来ない。
MAH00547(1).jpg
最後にしようと滝つぼを釣ると来た。まず左岸側である。
20190826231608(1).jpg20190826231608(2).jpg20190826231608(3).jpg
つぎに右岸側で出来た。
20190826231608(4).jpg20190826231608(6).jpg20190826231608(7).jpgDSCF0629.JPGDSCF0630.JPGDSCF0631.JPG
動画を整理したのでアップする。(約10分)


at:馬瀬川の支流の支流記す

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント