激流の中の天然イワナ

昨夜は飛騨川の支流馬瀬川の支流の道の空き地に泊まった。
夜からかなりの雨が降り出し一晩降り続け朝起きても降っている。
濁流になったかなと川を見ると増水はしているが濁ってはいない。
支度して降りていくとかなりの増水である。
昨日見た時は簡単に川を渡れるくらいであったが川を渡れない位増水している。
降りたところにポイントが2カ所あるのでそこを釣ることにした。
激流の中で流れの少し緩やかなところを釣っていると小さいが天然イワナが来た。
雨が降り続いている。水がさらに増水してきて川の流れが変わる。
緩やかだったところが渦巻き始めた。
上流のポイントに移動する。
矢張り緩やかなところを釣るとなんと最初来たのはヨシノボリである。
こんな流れの中にいるのかと思った。
小さいがイワナが来てアマゴが来る。
みるみる増水し、釣っているところも流れが変わる。
釣る場所を変える。
手前のなんでもなかったところが緩やかな流れになったと思って釣るとイワナが来たのである。
魚たちは流れが速くなると緩やかな流れに移動していることが分かる。
川の水が濁ってきた。まだ増水している。
9時になったので終わりにした。
2か所でイワナ4匹、アマゴ5匹、ヨシノボリ1匹を確認した。

激流となったわずかな淀みを釣る。
DSCF0636.JPG
小さいが天然イワナが来た。
DSCF0635.JPGDSCF0633.JPGDSCF0634.JPG
大きな流れの中を釣ると最初に来たのはヨシノボリである。
DSCF0641.JPGDSCF0638.JPG
天然イワナが来る。
DSCF0657.JPGDSCF0653.JPGDSCF0654.JPGDSCF0655.JPG
アマゴが来る。
DSCF0645.JPGDSCF0643.JPG
天然イワナが来る。
DSCF0649.JPGDSCF0647.JPGDSCF0648.JPGDSCF0650.JPGDSCF0651.JPGDSCF0652.JPG

昨日は渡れるくらいの水だったがものすごく増水してきた。
DSCF0658.JPGDSCF0659.JPG

at:下呂市内

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

岐阜人
2019年10月03日 19:41
ヨシノボリではなくアブラハヤですよ。