やっとイワナに会える

昨夜は道の駅「南飛騨小坂はなもも」に泊まった。
雨はほとんど降らなかった。
朝起きて小坂川の流れを見ると少なくなっている。
今日も大洞川の支流を釣ることにして入って行く。
目指した支流の入り口に車を止めて周りを調べると、川の水を引いているホースが沢山ある。下流にある集落で使うためと思う。
点検のためにあるのか道が出来ている。釣り人かなとも思う。
釣り始めるが来ない。
竿をしまって登る。
かなり上流まで続いている。
水を引くホースが無くなったあたりから再度釣り始める。
来ないのである。
まだ足跡が付いている。釣り人と思われる。それも沢山歩いている。
また、少し上流に歩く。
釣り始める。
落ち込みは水の流れが速いので避難していると思うところを釣ると小さいイワナが来た。
普通は大きいイワナが餌を捕る場所である。
という事は親はすでに釣られているということになる。
このままではイワナは釣れないかもしれないと記念写真を撮る。
これが正解である。
後は避難していると思う場所を釣るが来なかったのである。
雨がかなり降っているし、このまま少しくら釣りあがっても来ないと判断し9時に終わりにした。
下りに釣り人の足跡を下っているともっと立派な山道があったのである。
これでは釣り人が入るわけだと思った。
下呂市内に買い物に来たが朝から雨が降りっぱなしである。それも時々激しい雨になる。
減ってきた水がまた増える。釣りにならない。

かなり上流に歩いてやっと小さいイワナが来た。
DSCF0694.JPG
10㎝ほどであるが生まれて2~3年は経っていると思う。
DSCF0691.JPGDSCF0692.JPGDSCF0693.JPG
支流とは思えないほどの水量である。
DSCF0695.JPG

at:大洞川支流記す
下呂市内アップ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント