天然イワナ

昨夜は九頭竜川の支流(名前不明)その2の入り口に泊まった。
昨夜も少し雨が降ったがたいしたことはなかった。
朝起きると昨日見つけて置いた砂防ダムに降りようと降りる場所を探す。
何処も草と蔓でびっしり埋まっている。さらに砂防ダムの周りはコンクリートでできているので降りられない。
橋の下流側からブッシュをかき分けて降りていく。
釣り人は入っていないだろうなと思った。
橋の下は深くえぐられていてよいポイントである。
ビデオをセットして釣る。
しかし、来ないのである。
アレー釣り人が入っているのかなと思う。
下流にあったポイントを釣ってみるが来ないのである。
砂防ダムに行こうと橋げたの脇を行きかけたが一部流れに削られており行けない。
釣り人が入っているなら無理して行っても無駄だと思い。
カメラを持ってくるのを忘れたので終わりにして車に一旦引き上げる。
そして荒れてはいるが林道を上り始める。
15分くらい上ると良いポイントが見える。
降りて行って釣る。
来ないのである。
矢張り釣り人が入っていると分かって来る。
また、少し上流まで歩き釣り始める。
来ない。
8時半頃になってやっとイワナが来たと思ったら逃げてしまった。
すれている。
慎重に釣り始める。
そしてやっと天然イワナを釣ったのである。
その後2匹釣って9時半に終わりにした。
食料の買出しは岐阜県の白鳥が近いとやって来た。
明日は長良川の支流を釣ることにした。

イワナ好みの落ち込みを釣る。
DSCF0584.JPG
やっと来た。ゴキのような天然イワナである。
DSCF0583.JPGDSCF0580.JPGDSCF0581.JPGDSCF0582.JPG
かなり源流まで歩いて2匹釣った。
DSCF0592.JPGDSCF0588.JPGDSCF0589.JPGDSCF0590.JPGDSCF0585.JPGDSCF0586.JPGDSCF0587.JPG

at:道の駅「古今伝授の里やまと」

ブッシュの中でイワナを釣る

8月23日の日記
昨夜は道の駅「九頭竜」で19時になったので泊った。
昨夜はもっと激しい雨が降り続いた。
今日は石徹白川の支流を釣ろうと思っていたが駄目だろうなと石徹白川を見る。
濁流である。昨日よりひどい。
今日は釣る所がないかなと思いながら九頭竜湖の上流に向かう。
地図にもカーナビにも表示されていない小さい川を見つけた。
草がぼうぼう生えているので分かりにくかったが車から降りて調べてみると水量はまずまずだし、水が濁っていない。
支度してブッシュをかき分け入っていく。
雨が降る前の水量を想定してもイワナは居る可能性はあるとみる。
降りた反対側に獣道のようなものがある。
釣り人かなと思ったが山の上に上がっているので獣道だと思った。
ポイントを見つけビデオをセットして釣り始める。
一発で来たが合わせられない。反動で仕掛けが上の枯れ木に引っかかってしまった。
釣り始めは失敗が多いなあと思いながら木の枝が届きそうなので外すことにする。
ついでに釣る時邪魔だなと思った木の枝を折り取る。
この後ブッシュの中で邪魔な木の枝を折ってあるところがあり、釣り人が入っていることが分かる。
ワシも次に来る人のために釣りやすくしてやったようなものである。
引っかかっていた枯れ枝をおり取り仕掛けを回収した。
気を取り直してブッシュの中を釣りあがろうと思ったら釣り人が通った跡があったのである。
ブッシュの中にポイントを見つけ近づくと釣るのに邪魔な木の枝が折られている。
折れた木の枝を見るとまだ新しい。
おかげでここで一匹天然イワナを釣ることが出来た。
釣りあがる素敵なポイントがあると思って釣ると来ないのである。
釣られたなと分かる。ブッシュの中のことでありかなりベテランの人だと分かる。
第二のポイントを釣ると小さい天然イワナが来た。
ここは良いポイントだと思ったところはすべて来ないのである。
しかしながら第二と思うポイントには小さいが居るのである。
釣り人は良いポイントだけ選んで釣りあがっているように思う。
10時になったので終わりにした。
5匹天然イワナを確認した。

一つ目のポイントをビデオをセットして釣る。来たと思ったら合わせられなく反動で仕掛けが上の木にかかる。
20190822193841(1).jpg20190822193841(2).jpg
釣るのが邪魔な木の枝を折り取り、引っかかった枯れ木をおり取る。
20190822193841(4).jpg20190822193841(5).jpg20190822193841(7).jpg
やっと仕掛けを回収した。このようなことを繰り返している。
20190822193841(9).jpg
釣り人が釣りやすいように木の枝を折ってあるところでイワナが来た。
DSCF0557.JPGDSCF0558.JPGDSCF0559.JPG
第二のポイントでもイワナが来る。
DSCF0560.JPGDSCF0561.JPGDSCF0562.JPGDSCF0563.JPG
3匹目
DSCF0564.JPGDSCF0565.JPGDSCF0566.JPG
4匹目
DSCF0574.JPGDSCF0571.JPGDSCF0572.JPGDSCF0573.JPG
5匹目稚魚が居るので安心した。
DSCF0575.JPGDSCF0576.JPG
九頭竜湖に直接流れ込んでいる。
DSCF0578.JPG

at:九頭竜湖支流入り口記す
岐阜県郡上市道の駅「古今伝授の里やまと」アップ