折れた竿でイワナ

昨夜は宮川の源流にある支流に入って19時を過ぎたので入り口に泊まった。
朝起きると源流を目指す。
いつものように止まっては釣る場所がないか探す。どんどん入っていくといつのまにか水が少なくなっている。
支流があったのでそこから水が少なくなったんだと来すぎたかと下る。
下りながらも釣り場所を探していると道から見えるところにポイントがある。
車から降りてみていると結構良い型のイワナが泳いでいる。
良し釣るぞとそーっと近づき釣り始めると岩陰に隠れてしまった。
ワシに気が付いたのであろう。
見えているイワナは釣れないになってしまった。
支流に着く支流を見るとまずまずである。
ただし、ブッシュで覆われている。
覚悟のうえで降りてゆき釣り始める。
来ない。
釣りあがっていると砂防ダムが見え始めた。
ところが河原を歩いていると踏んだ石が崩れて転んでしまった。
転んだ瞬間に竿を離すようになっている。
昔はつかんだまま転び良く竿を折った。
竿を離したのは良かったが離した竿の上に手をついてしまい、竿が折れてしまった。
リュックにたき火の時の着火剤としてガムテープを持ってきているのでガムテープで添え木をあてがい修理する。
竿の出し入れができなくなったが釣るのには問題ない。
砂防ダムで釣り始め、粘っているとイワナが来たのである。
砂防ダムの上流に行ってみることにする。
結構高い砂防ダムであるが、高巻くところを探すが誰も通った形跡がない。
何とか上流に上がる。ブッシュがなおひどくなる。
釣り人が入った形跡はない。
しかし、ポイントを釣りあがるが来ない。
11時まで釣って終わりにする。
何故いないのかなと考える。
〇昔は居たと思うが釣り切られてしまい、居なくなったので釣り人が入らなくなった。砂防ダムに居たのは本流のイワナが上ってきたのであり、高い砂防ダムを上れなくとどまっていたということになる。
〇もし居るとなるともっと源流に上っていると思う。水量はまだ多いのでこの水量の三分の一くらいになるところまで行けば居るかもしれない。
下ってきて本流のポイントをちょっと釣ってみた。
来ない。水が多い上に流れが早すぎると判断した。
釣っていると2台車が通った。結構釣り人が入っているようである。

折れた竿で砂防ダムを釣る。
DSCF0880.JPG
イワナを釣ったぞ。
DSCF0879.JPGDSCF0874.JPGDSCF0875.JPGDSCF0876.JPG
折れた竿、ガムテープで修理した。
DSCF0871.JPGDSCF0873.JPG
砂防ダムの上流を釣りあがるが来ない。
DSCF0869.JPGDSCF0882.JPG
ここに居なければイワナは居ないというポイントを釣ったが来ないので終わりにする。
20190906221936(2).jpg20190906221936(3).jpg

at:富山市道の駅「細入」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント