立派な渓流でボウズ

昨夜は無数河川の上流にあるあららぎ湖畔に泊まった。
朝起きると雨がぱらついている。
地図を見て近くにある宮川の源流に入ることにした。
宮川はてっきり飛騨川の支流と思っていたが釣り終わって再度地図を見ると日本海に流れる神通川の支流であった。
入る道は地図上では市道かと思ったがカーナビには県道の表示が出た。格上げされたようである。
ところが上流にある宮川ダムの所で通行止めになっている。
しかたないので途中にある支流に入ることにした。
林道があるようだと入っていくと通行止めである。
しかたなしに入り口に車を止め入っていく。
直ぐのところに大きい砂防ダムがある。
さもイワナが居そうな感じである。
ビデオをセットして釣り始めるが何も来ない。
3カ所を1時間半かけて隈なく釣ったが来なかった。
大雨で流されたのかな、釣り切られたのかなと不思議に思う。
砂防ダムの上流を釣ることにして高巻く。
上流はイワナ好みの良い渓相である。
ところがどこを釣っても来ないのである。
これは釣り切られているか、もっと源流に上ったかだと思ったがすでに10時になったので終わりにした。
終えて林道があるはずだと山に上がる。運悪く熊笹が生い茂る所だった。
熊笹をかき分け林道に上がる。
そして下ってくると通行止めになっているところに車が2台止まっている。
今日は日曜日釣り人かなと思った。
これではいないはずだと思った。
段々と山が深くなる。町まで買出しが大変になる。
高山市内で買い物をして明日は一気に飛騨川の源流に行くことにする。

大きい砂防ダムを釣る。3個所を1時間半釣った。
20190831194055(2).jpg20190831194055(3).jpg20190831194055(4).jpg
釣るのに邪魔な木の枝は取った。
20190831194055(1).jpg
立派な渓相であるが何も来ない。
DSCF0717.JPGDSCF0718.JPG

at:道の駅「モンデウス飛騨位山」

久しぶりにイワナ釣りを楽しむ

8月31日の日記
昨日は下呂市内で買い物をした後飛騨川を上りながら釣る場所を探した。
飛騨川は一昨日までは濁っていなかったが連続の雨で濁流になってきた。
いかに雨が降ったかである。
したがって目指す小さい支流まで濁流になっている。
落ち込みから水があふれ出るように流れている。
イワナはどこに避難するのであろうか。
これを見ても岩のない落ち込みは隠れようがない。
したがってすり鉢状の落ち込みにはイワナは居ないのである。
3か所ばかり見に行ったがすべてだめで、まだ雨が降り続いているので山の中に居ても危険なので降りてきて道の駅「飛騨海道なぎさ」に泊まった。
夜もかなり降った。しかし、夜中頃から雨は止んで朝起きると青空が見えている。
20万分の一の地図を見て釣る場所を探す。河川は書いていないが等高線の具合から調べる。
近くに無数河川と言うのがある。
この源流に行くことにした。
ところがあららぎ湖と言うダム湖の所で通行止めになっていては入れない。
しかたないので途中にあった支流を釣ることにした。
地図ではほとんど気が付かない位の場所であるが水の量はまずまずだし,渓相も良さそうなので降りていく。
先ず橋の下にある。コンクリートでできた落ち込みを釣る。
すぐ来たのは20㎝ばかりのアマゴである。
小さいアマゴが来る。
アマゴ領域かと釣っているとイワナ(今後天然は省略する)が来たのである。
しかし、それっきりで後はアマゴである。
終わりにする。
本流まで釣り下るか、上流に釣りあがるか考えた。
多分下流はアマゴしかいないと判断し釣りあがることにした。
釣りあがるが見た目よりはポイントが良くない。
落ち込みに岩があるので流れが複雑になっているところが多い。
餌取が難しいのである。
それでもイワナが来出した。
イワナ好みの場所がある。
あの岩に隠れているなとイクラを流すとガツンと来た。大きい。
しかし周りは岩が多い。またもや岩に潜られてハリスが切れてしまった。
提灯釣りの欠点である。
10時まで釣って終わりにする。
イワナを4匹、アマゴを5~6匹確認した。
雨も止んだし、水は減ってくれると思う。

コンクリートでできた落ち込みを釣る。
MAH00553(1).jpg
最初来たのは20㎝のアマゴである。
MAH00553(2).jpgMAH00553(3).jpg
DSCF0705.JPGDSCF0706.JPGDSCF0707.JPG
何匹目かにイワナが来た。
MAH00554(3).jpgMAH00554(4).jpgMAH00554(5).jpg
DSCF0709.JPGDSCF0710.JPG
ポイントでイワナが来る。
DSCF0711.JPGDSCF0712.JPGDSCF0713.JPG
こんな小さいのも来た。子供が居ると安心する。
DSCF0714.JPGDSCF0715.JPG
地図上では気が付かなかったがまずまずの渓相である。
DSCF0716.JPG

at:無数河川あららぎ湖畔記す
道の駅「モンデウス飛騨位山」アップ