ボウズ

昨日は釣り終えてから今日釣るための場所を探した。
御嶽山から流れ出る川を探すことにした。
木曽街道ぞいにある幕岩川の源流を目指す。
県道463号線の橋から見る何とかなるかな程度である。
別の所を調べようと走る。布川という川の源流がある。
継子岳への登山口になっている。
ところが奥が深いのに水が少ないのである。
地下を流れているのかなと思った。
これでは釣りにならないと次を目指す。
すると今度はまるっきり水が流れていないのである。
溶岩の下を流れているんだと分かる。
「北海道の利尻島にサケを釣りに行って分かったことであるが利尻島には川がないのである。すべて溶岩で出来た地下を流れており海に湧き出ている。」
どの川も同じである。
濁河川まで来た。飛騨川支流の小坂川の上流である。
この川は温泉が流れているので居ないことは昔釣ってわかっている。
折角来たのだから濁河温泉に入ることにした。
市営の露天温泉がある。500円なり、中はかなり広いし、湯加減も良い。
貸し切りで入る。
管理人と話をする。冬場は閉鎖するという。
一晩で1mくらい雪が降るときがあるという。
道路はほかに旅館などがあるため除雪をするという。
昔は着替え用の小屋が男女別にあっただけで混浴だったという。
標高1,700mに有り日本一高いところにある温泉となっている。
近くにある市営の駐車場に泊まった。
朝起きると下流の方にある所に移動始めたが高度が下がりすぎる。
行ってもアマゴしかいないと思いやめにして引き返し、昨日見た幕岩川を釣ることにした。
ところが幕岩川に降りていくとなだらかでイワナ好みではない上に釣り人の足跡が付いている。
直ぐに終わりにした。
車に帰り地図を調べる。
高山市街地に近くにある青屋川の源流にイワナの表示が出ている。
移動する。
目指したところに着いたのはすでに10時になっている。
小さい支流である。でもイワナは居そうな渓相である。
ところが釣り始めると釣り人の足跡がある。
こんなところにも釣り人が入っているのかと思う。
嬉しいような(釣り人が多い)悲しいような(イワナが釣れない)気分になる。
立派なポイントを釣るが来ない。
一度小さいイワナが来たと思ったが逃げてしまった。
もう一度は釣りあがった途端小さいイワナが手前の浅いところから深みに逃げてしまった。
深みでなく浅いポイントで餌を捕っていることが分かる。
11時半になったので終わりにした。

幕岩川の源流、なだらか過ぎる。
DSCF0777.JPGDSCF0778.JPG
青屋川の支流、良いポイントだが来ない。
DSCF0781.JPGDSCF0782.JPGDSCF0784.JPG
高い砂防ダムがある。落ち込みがない。ここで終わりにする。
DSCF0787.JPGDSCF0786.JPG
昨日調べた河川であるがことごとく水が流れていない。
DSCF0748_edited-1.jpgDSCF0752.JPGDSCF0759.JPGDSCF0761.JPG
御嶽山が見える川も水がない。
DSCF0756.JPGDSCF0758.JPG
反対側には乗鞍岳が垣間見られる。
DSCF0776.JPG
良いところに行こうと思うと通行止めである。
DSCF0751.JPG
濁河川の源流である。温泉が流れており魚は居ない。
DSCF0762.JPG
濁河温泉の市営露天温泉である。広々として立派である。しかし、入り口はちょっと見おとりがする。
DSCF0765.JPGDSCF0769.JPG

at:道の駅「ひだ朝日村」