解禁時キャンプしながら釣りを楽しむ(3月1日の解禁日)

昨夜はあまり寒くはなかった。
朝6時頃目が覚めたがシュラフの中で川の流れの音を聴きながらゆっくりする。
6時半頃になると小鳥が鳴く。
7時に起きる。天気は良い。
朝食の準備をしながら釣り具などを準備する。
8時に出発する。
すぐ上流にある砂防ダムを釣る。
大きな岩もないし、イワナの住処ではない。
いつもは居ないところであるが試しに釣ってみる。
するとイワナが来たのである。
それも27~30cmが3匹いたのである。
これは台風で流されたイワナがこの砂防ダムまで上ってきたのだと思った。
1mくらいの高さに魚道はあるが簡単には上れないので集まっていると判断した。
ここでイワナの刺身を作る。
皮をむいてパーマークやオレンジの斑点がどうなっているか調べたいからである。
パーマークは身体についていることが分かった。
白い斑点や黄色い斑点は皮についていた。
100mくらい上流にある二つ目の砂防ダムを釣る。
この場所にはイワナの住処となる岩がある。
思った通り4匹来た。
更に上流の三つ目の砂防ダムを釣る。
ここは3年前にイワナが居たところである。
ところが大岩が削り取られて無くなりポイントが浅くなっている。
イワナが来たが同じところにリリースすると今釣ったところに行ってしまった。
リリース場所を間違えたかと思ったが後の祭り、次は来なかった。
この後は自然の渓流になる。
ポイントと思うところを釣る。
増水しても流されないだろうと思うポイントを釣るとイワナが家族でいるようになる。
そして目指した滝にやって来た。
滝つぼがまるっきりだめである。
住処だった岩が削り取られて無くなっている。
案の定居なかった。
ここですでに13時になっていたので引き上げた。
今日は15匹釣った。
源流の方はあまり流されていないことを確認した。
その内6匹をキープし、2匹を刺身にした。
昼食を食べ14時半から1時間ばかり昼寝する。
そして起きるとたき火を始め明るいうちから晩酌を始める。
昨日は初日だったので結構飲んだが今日は早めに切り上げて19時には寝てしまった。

朝食を食べる。
00016(3).jpg
最初の砂防ダムを居ないかもと思って釣ると居たのである。
00018(3).jpg00017(1).jpg
それも30㎝近いイワナである。
00017(3).jpg
こんな場所に3匹もいた。
00018(6).jpg00018(5).jpg
刺身にするために皮をむく。
00020(2).jpg00020(5).jpg
パーマークは身体にあることが分かった。
00020(6).jpg
皮の方にはパーマークはなくオレンジの斑点がある。皮の内側は面白いことに青いのである。
00020(10).jpg
2匹刺身にしてビニール袋に入れる。
00020(12).jpg00020(17).jpg
二つ目の砂防ダムを釣る。4匹来た。
00021(2).jpg00021(3).jpg00021(4).jpg
三つ目の砂防ダムは浅くなっていたがイワナは居た。
00023(3).jpg00023(5).jpg00023(6).jpg
自然のポイントを釣りあがる。いつものポイントは埋もれているところが多く違うところにいるようになっている。
00025(2).jpg00025(3).jpg00025(6).jpg
00029(2).jpg00029(3).jpg00029(5).jpg
釣りハリは小さくいくら一個分である。したがって食いは良いが合わせが難しくなる。
00027(2).jpg00029(9).jpg
刺身で乾杯と始める。イワナの刺身は最高である。
00031(2).jpg00031(4).jpg


at:隠居宅

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント