解禁時キャンプしながら釣りを楽しむ(3月3日)

昨夜はまた足が吊るんではないかとか膝が痛くなるのではないかと気になったがその時はその時だと思い。ぐっすりと寝られた。ワシの性格だなと思う。
今日は最終日だと気合を入れる。
7時に起き昼食後8時に釣りに出かける。
今日はキャンプ地より下流の本流を釣ることにした。
入ってくる時に見て置いたところを見ながら釣る。
最初の所の岩場を釣りに降りる。3年前にイワナを釣ったところである。
ところがポイントとなっていた岩が削られて無くなっている。流れがまともにぶつかる所なのでやむを得ないと思う。
でも釣ってみる。粘っても来なかった。流されたと分かる。
林道を歩きながら釣る場所を探す。
砂防ダムがある。でも落ち込みに岩がない。これでは踏みとどまれない。
更に下る。結局入り口から半分くらいのところにある大岩の所に来た。
ここは居るとにらんだところである。
大岩の下はイワナの住処になっていた。
流れもこの大岩でさえぎられてイワナはここで待機できると見たのである。
降りていく、落ち込みを見てビックリする。
大きな滝つぼのようだったところが砂で埋まっているのである。
大岩のため増水時の水の流れがまるっきり変わったと思われる。
それでも釣り始める。
釣っていると様子か分かって来る。
大岩の下のイワナの住処は大きくえぐられていたのである。
強い流れはなかったようであるが真ん中に大岩があるため周りから水が流れ込み大きな渦巻きとなり岩の下がえぐられたと分かる。
この渦巻により深みに砂利がたまったと分かった。
1時間ばかり釣ったが来なかった。
下ってくる途中で工事をやっている人と話をしていたら入り口で若い人が釣りに入っていたという。
ここまでやってくることになる。
もっと下って釣ることを考えたが引き上げることにした。
砂防ダムでも釣ろうかと上っていたが足が重くなり降りていく元気も無くなったので釣りを終わりにした。今日はボウズである。
テントに帰ると12時である。写真を撮ろうと思ったらデジカメがポシェットにない。
今日はカメラで写真を撮っていない。何処で落としたかなと思いだす。
ポシェットにはデジカメとビデオカメラを入れている。
今日はビデオしか撮っていないのでデジカメは下にあった。落ちるはずもないと思いだす。
大岩の所で釣っている途中で小水のためにポシェットを外した。
そして釣りを続けた。
でも、釣れないと撮っていたビデオをしまおうとしたときポシェットの入り口が下になっていたことを思い出した。
落ちるのは大岩の所だと思った。明日帰るときに探すことにした。
昼食を食べ昼寝する。
3時間近く寝た。
16時頃からたき火を始め最後の夜を楽しむことにした。
晩酌しながら釣りを振り返る。
大水が出る分にはイワナは平気であるが土砂含みの増水になると流されるだろうと分かってきた。土砂含みの水になると流れが重くなるのでイワナは耐えられないのである。
特に稚魚たちは耐えられないのでほとんど流されるか、悪ければ死んでしまったかもしれないと思う。
今回の釣で源流は流されることは少ないが中流域はほとんど流されるだろうという事が分かった。
などを考えながら20時に晩酌を終わりにする。

3年前に一発でイワナが来たところであるが住処が崩れており来なかった。
00051(2).jpg
下りながら砂防ダムを見る。岩場がないために流されるだろうと判断する。コンクリートで固められ降りるところもない。
00053(2).jpg00054(1).jpg
すり鉢状の落ち込みもあるが居ないだろうと判断、降りるところもない。
00055(2).jpg
目指した大岩、離れたところから降りて行って釣る。何回も釣った場所であるがまるっきり変わっていた。
00056(1).jpgMAH00782(1).jpg
最後の夜に乾杯する。つまみは携帯食にイワナの塩焼きである。
MAH00784(1).jpgMAH00784(3).jpg
晩酌の時はたき火で暖を取るが家にいる時より暖かいくらいである。
MAH00784(4).jpg
最後の夜に乾杯する。
20200303063447(1).jpg


at:隠居宅

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント