笹内川を釣る

昨日は暗門川を終えると白神山地の中を横切るように県道28号線で深浦町に出た。
世界遺産地域内からは外れている。
未舗装で曲がりくねり、一車線のため対向車が来るとバックしてよけなければならず55kmの所を2時間半かかってしまった。
深浦町で食料を買い込み笹内川の源流に入り泊まった。
朝起きて目指す支流に林道を入ろうとすると通行止めである。
空き地に車を止めて歩く。
15分ほどで支流に着く。
水量はまずまずなので入っていくとすぐの所の浅いところからイワナが逃げる。
こんなところで餌を取っているのかと思う。
釣り上がるのはほとんど川の中を歩く。
ポイントがあると岸に上がって歩く。
それでもポイントの下流の浅いところからイワナが逃げる。
日本海側のイワナは浅いところで餌を取るのが好きなのかなと思ってしまうほどである。
驚いて逃げたイワナは来ない。
良いポイントがあったとイクラを入れようとするとイワナが飛びついてきた。
そのまま入れたが来ない。おかしいと分かってしまったようである。
泳いでいるのが見える。そっと近づき上流からイクラを流す。近くに来たと思ったらイワナは逃げた。イクラの動きが自然でないと気がついたのである。
ポイントで釣る。来ないのでポーズと思ってカメラで写していると来た。合わせたが上げている時にぽちゃんと落ちた。合わせがしっかり出来ていなかった。
このように今一歩という事ばかり続き10時になっても釣っていない。
終わりにして本流を釣ろうかなと最後のポイントでビデオをセットして粘る。
そしてやっと釣った。
なんとそれがニッコウイワナである。オレンジの斑点がはっきりしている。
10時半に終わりにして下り、すぐの所の本流を釣る。
11時から30分くらい釣ると2匹のトウホクイワナが来た。1匹はオレンジの斑点になりかかっている。
明日は笹内川の下流を釣ることにした。アメマスが居るかもしれないと思うからである。

4時間ばかり釣りあがってやっと来た。
MAH01154(1).jpg20200721213332(1).jpg
ニッコウイワナである。
DSCF2067.JPGDSCF2068.JPG
支流を釣り上がるが来ない。
MAH01152(1).jpgDSCF2064.JPGDSCF2065.JPGDSCF2066.JPG
本流に下ってきて釣る。すぐにトウホクイワナが来た。
DSCF2073.JPGDSCF2072.JPGDSCF2074.JPGDSCF2075.JPG
続けてトウホクイワナが来た。斑点が少しオレンジになりかけている。
DSCF2078.JPGDSCF2079.JPGDSCF2080.JPG
緑の部分が白神山地の世界遺産、自然保護部分である。県道は赤い線で外れている。
DSCF2087.JPG

at:笹内川源流記す
   深浦町アップ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

つりかっぱ
2020年07月22日 17:46
漁協のない川もあります。
川の名前まで明らかにするのは子孫保護の為にも控えた方が良いように思います。
釣り好き神子
2020年07月23日 14:55
御説ごもっともなこともありますがどこを釣っているか教えてほしいというご意見もあります。
したがって河川名程度は出しますが具体的に何処かは書かないようにしています。
釣り行の後、ブログを見返しながら調査結果をまとめることにしていますが名前が無いと自分でどこを釣ったかもわからなくなります。