早口川トウホクイワナ

昨日は早口川の源流を目指した。
ところが源流から隣の岩瀬川の源流に抜ける道が道路崩壊により通れないとある。
早口川の源流への道は林道でデコボコ道である。
通り抜けれないとなると奥まで入りたくない。支流でも釣ることにして途中で泊まった。
朝起きると支流まで移動して支流を釣り始める。
川は一枚板の上を流れて入るが大岩がところどころに有り落ち込みになっている。
水量は良いがポイントを釣っても来ない。
川の様子が変なのに気づく。
増水の後が余計に大きいのである。
通常の何十倍もの水が流れているようである。
これではイワナは流されてしまう。
1時間ばかりで終わりにして入り口にあったさらにの支流を釣ることにする。
ところがここも同じように大増水の後がある。
2か所ばかり釣って終わりにし、本流を釣ることにする。
本流は早口ダムで発電所に水を使っているうえに水を調整するので沢山流れていない。
ところが本流に降りるところがない。
うろうろ探しているうちに古い道のようなものが見つかった。
そこを歩いて行くと先ほど釣った支流と本流の合流点に出た。
ここで何とか降りられた。
先ず合流点を釣る。
トウホクイワナが来た。
支流の落ち込みを釣ってみる。流れが早すぎて駄目である。
上流に見える落ち込みに行く。
ここで粘っていると32~33cmのトウホクイワナが来た。
更に粘っていると30分の間に2匹のトウホクイワナが来た。
10時半になったので終わりにした。
明日は岩瀬川の源流に行く予定である。

支流を釣るも来ない。
DSCF2262.JPGDSCF2265.JPGDSCF2266.JPGDSCF2267.JPG
凄い増水があったんだと気が付く。岸辺の草が倒れている。
DSCF2263.JPGDSCF2264.JPG
さらにの支流を釣るが増水跡の激しさは同じである。
DSCF2268.JPGDSCF2269.JPG
本流と支流の合流点を釣る。
20200728201517(1).jpg20200728201517(2).jpg
トウホクイワナが来た。
DSCF2273.JPGDSCF2274.JPG
支流の落ち込みを釣るも流れが早すぎる。
MAH01184(1).jpg
本流の流れ込みをじっくり釣る。
20200728212459(1).jpg
大きいのが来た。流れの中ではあげられないので大岩の下流に誘導して上げた。
20200728212459(2).jpg20200728212459(3).jpg20200728212459(4).jpg20200728212459(5).jpg
33㎝のトウホクイワナである。パーマークが消えて無い。
DSCF2277.JPGDSCF2278.JPG
2匹目が来た。
20200728212459(8).jpg20200728212459(9).jpg20200728212459(10).jpgDSCF2284.JPG
3匹目が来た。
20200728212459(13).jpg20200728212459(14).jpg20200728212459(15).jpgDSCF2288.JPG
早口ダムである。ダム湖には水がほとんどない。
DSCF2259.JPGDSCF2260.JPG
林道を走っている時、一瞬熊かと思った。よく見ると鼠色したニホンカモシカだった。
DSCF2270.JPGDSCF2271.JPG

at:早口川源流記す
   大館市内アップ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント