渓流釣りを楽しむ

昨日は米代川の支流の犀川の源流に向かった。
釣りの予定には入っていなかったが注文したイクラの到着が一日遅れたのでひまつぶしである。
地図で砂防ダムを探す。砂防ダムは一番簡単に探せるポイントなのである。
朝起きると昨日探しておいた砂防ダムに降りていく。
釣り人が入っているかはわからない。
ところが釣ろうとイクラを入れた途端にイワナが右往左往し始めた。
やばいと気が付いたのである。
釣り人が入りすれている証拠である。
でもじっくろ釣る。
すると小さいトウホクイワナが来た。
粘っているとまたトウホクイワナが来た。
後がこなくなった。
ハリをイクラ一個に隠れるくらい小さいのに取り換える。
すると一発で養殖ヤマメが来た。
続けてまた養殖ヤマメが来た。
少ししてトウホクイワナが来た。
魚たちはハリが見えるのである。
針付きのイクラは食べなく手も一個のイクラは食べるのである。
いつも釣る時に小さいハリにすればよいと思うのだが小さいと針係が悪くない釣り落としが多くなる。
釣りに失敗すると他の魚まで来なくなるから厄介なのである。
リリースする時も釣った場所にしないのはこのためである。
後がこなくなったので場所を変えることにして移動する。
もう一つ砂防ダムがある。
そこに降りていく途中に立派なイワナ好みの落ち込みがある。
釣ってみるトウホクイワナが来た。
イクラの餌が少なくなったので砂防ダムを釣ることにして上がっていく。
砂防ダムは立派ではないが居ると思った。餌を取るためにはもってこいの場所になっている。
釣り始めるとトウホクイワナが来た。
つぎには養殖ヤマメが来た。
更にトウホクイワナが来た。
後がこなくなったので9時半に終わりにする。
明日は夜明島川で釣る予定である。
明後日は峠を越えて阿仁川の支流小又川の源流に行く予定なので明日は町に出ない。

砂防ダムを釣る。
MAH01194(1).jpgMAH01194(2).jpg
トウホクイワナが来た。
MAH01194(3).jpgDSCF2303.JPGDSCF2304.JPG
2匹目が来た。
MAH01194(4).jpgMAH01194(6).jpgDSCF2308.JPG
後がこなくなったのでハリを小さいのに取り換える。
MAH01194(7).jpg
一投目で養殖ヤマメが来た。
MAH01194(8).jpgMAH01194(11).jpgDSCF2309.JPG
続けて養殖ヤマメが来た。
MAH01194(14).jpgDSCF2311.JPG
そしてトウホクイワナが来た。
MAH01194(15).jpgDSCF2316.JPG
立派な落ち込みを釣る。トウホクイワナが来た。
20200730194015(1).jpg20200730194015(2).jpgDSCF2317.JPG
二つ目の砂防ダムを釣る。トウホクイワナが来た。
20200730200845(1).jpg20200730200845(2).jpg20200730200845(3).jpgDSCF2319.JPG
続けて養殖ヤマメが来た。
20200730200845(4).jpg20200730200845(5).jpgDSCF2322.JPG
トウホクイワナが来た。
20200730200845(8).jpg20200730200845(11).jpgDSCF2323.JPG
釣り動画を整理したのでアップする。



at:犀川源流記す
   大館市内アップ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント