トウホクイワナ

昨日は閉伊川の支流の刈屋川の支流の源流に入った。
雨が降りそうなのであまり奥まで入らなかった。
朝起きるといい天気になった。
奥に入り始めると砂防ダムが二つみえてきた。
奥まで入らなくても砂防ダムで確認できればと釣りに降りる。
水量が多くポイントが無い。
どの川でもそうであるが増水するとポイントが少なくなる。
普段のポイントは増水で流れが速くなりイワナは居られないのである。
でもどこかに移動して餌を取っているはずである。
それを探すのが難しい。
まだ砂防ダムの方が釣りやすいのである。
一つ目の砂防ダムを釣り始めるが流れが速い。
イクラを流しながらポイントを調べる。
20分くらいしてトウホクイワナが来た。
でもその後は来ない。
100mくらい上流にある砂防ダムに行く。
こちらの落ち込みが大きい。
しかし、生息するところは下流のダムとの間は流れが速くてだめなのでこの砂防ダムの落ち込みだけになる。
釣られれば居なくなる。
と思いながら粘っていると小さいトウホクイワナが来た。
更に粘っているとまた小さいトウホクイワナが来た。
親は釣られたと思う。
後がこないので9時に終わりにする。
小さいながらも3匹確認したので奥に入るのを止める。
移動の途中は刈屋川の源流になるのでそこを釣ることにする。
どれが源流かはわからないが源流らしきところに入る。
滝のような音がする。降りていくと砂防ダムがある。
釣ってみたが来なかった。
上流に上りポイントを釣るが来ない。
川はなだらかとなったので10時半に終わりにした。
明日は馬淵川の源流を釣ることにする。

砂防ダムを粘って釣っているとトウホクイワナが来た。
20200702183434(1).jpg20200702183434(2).jpg20200702183434(4).jpgDSCF1452.JPGDSCF1453.JPG
100m上流にある砂防ダムを釣る。
20200702193138(4).jpg20200702193138(5).jpg
トウホクイワナである。
>DSCF1458.JPG
二匹目が来た。
20200702193138(7).jpg20200702193138(9).jpgDSCF1462.JPG
刈屋川の源流の砂防ダム絵を釣るも来ない。
20200702214303(1).jpg
その上流のポイントを釣るも来ない。
DSCF1466.JPG
川がなだらかになったので終わりにする。
DSCF1468.JPG

at:刈屋川源流記す
   岩泉町内アップ