渓流釣り大賑わい

昨夜は国道140号線沿いにある駐車場に泊まった。
雁坂峠方面への登山口になっている。
昨日歩いて疲れたのか目が覚めたのは6時半である。
支度して目指すところに行くとすでに車が止まっている。
先を越されたかと思う。
考えた末に山越えで行こうと思っていた中津川の支流を目指して移動する。
途中で釣り人らしき車が沢山いる。
釣りに降りられるポイントに居るのである。
目指すところにも先人が居るかなとちょっと不安になる。
案の定ついてみると車が4台止まっている。
4台目の人が居たので話をするとみんな釣り人と思いますという。
今日が最終日なので来ていますねと言う。
驚いた。
3月の解禁日は釣り人が多いがそれ以上に居るのである。
釣り人よ集まれと号令でもかけたようである。
小さい支流でもと行ってみるとそこにも車がある。
釣りを止めて帰ろうかなとも思ったがやはり最後の日だと釣る場所を考える。
初日に釣ったOW沢の下流に行ってみる。
誰も居ない。
台風で流されたイワナを25日に確認したがもっと下流にまで流されたかを調べることにした。
本流との合流点から釣り始める。
過去にも入ったことのある場所であるが台風による荒れ方がものすごいと思う。
大岩がごろごろしている。
こんな大岩が流されてはイワナたちは生きた心地がしなかっただろうなと思う。
流されたイワナたちも戻って来ているだろうと釣るが来ない。
釣られたと思う。
今日はボウズかなと釣り上がる。
砂防ダムがある。粘るが来ない。
チョットヤマメの領域を釣ってみるとヤマメが来たのである。
それもちょっと傷ついているようである。
台風で傷ついたと思う。
その上流の25日にイワナを釣った落ち込みを釣るとやっとイワナが来た。
矢張りヤマメ領域までイワナが流されていることを確認した。
終って上に上がるとキャンプしている人が居る。
構えがものすごく立派である。
テントならぬ小屋のようなものを車の脇に建てていて日常品がずらりと並んでいる。
車は乗用車であるが屋根に大きな小屋のものが乗っかっている。
荷物を入れるにしては変だなと思った。
バイクもある。
面白いなと思い話しかける。
枯れ枝を集めてのこぎりで薪を作っていた。
春日部から来たという。
今日で3泊しているという。奥に王冠キャンプ場があるが閉店しているのでここに泊まっているという。
屋根の上に寝るという。どうして上がるのと聞くと梯子を使うという。
釣りの話を少しするとやってみたいなというのでいろんなことを説明する。
そばに発電機もあるこれはどうするんですかと聞くと照明用に使っているという。
ガソリンを一度入れると12時間持つという。出力は100ボルトで15アンペアと言うから1,500kw使えることになる。
1時間近く話をした。
このような旅をしてみたいなという気になった。
お喋りして遅くなったが車に帰って13時昼食を食べ昼寝をすると15時になっていた。
隠居宅に帰ってきたのは18時である。

立派な砂防ダムの落ち込みを粘るが来ない。
20200929203328(1).jpg
このような大岩がごろごろ流されてきたと思う。落ち込みを釣るが来ない。
DSCF3214.JPGDSCF3215.JPG
砂防ダムを粘っているとやっと養殖ヤマメが来た。ちょっと傷ついている。
MAH01339(1).jpgMAH01339(2).jpgMAH01339(3).jpgDSCF3216.JPGDSCF3217.JPG
25日に釣った落ち込みを再度釣るとイワナが来た。
DSCF3221.JPGDSCF3218.JPGDSCF3219.JPG

at:隠居宅

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント