イワナを探しに(滝川編)

地元の滝川にイワナを探しに出かけた。
5時起き、6時半出発、7時車止め着、7時30分釣り開始である。
良い天気で暖かくて気持ちが良い。
2.5万分の一地図を片手に車止めから滝川に下りて行く。先日荒川の合流点を釣ったがそこから3kmくらい上流である。
見えてくる滝川はものすごい水量である。釣りができるかなと思いながら降りて行く。
水量を見て驚いた。雨はたいして降らなかったが雨で雪が解けて増水しているのである。
釣りには差し支えないくらいであるがもちろん濁っている。
渡渉ができない。
片側を釣りながらイワナが居そうな場所を探す。
やっとイワナを見つけた。エゾイワナのようなイワナである。管理釣り場から逃れてきたものが上ってきている。
ちょっと上流に吊り橋があった。
ワイヤロープ1本で橋をぶら下げている。
対岸に支流がある。大きいとは言えないが水量がかなりある。
事故多発、無理な入渓はご遠慮くださいの漁協の看板がある。
でも本流は水が多すぎて釣りにならないので支流に入ることにした。
吊り橋は高いところに吊り下げられているのでやっと這い上がって渡る。
支流の入り口には2つ魚道なしの高い砂防ダムがある。イワナは上るかなと思いつつ釣りあがる。
初めは特に危険ではなかった。来るのはエゾイワナにちかいイワナである。
滝があり遡行が厳しくなった。
危険な急斜面を通るのを止めて遠回りになるが安全なルートを高巻する。
いつものように鹿の通り道があり助かる。
そして上流に行くとニッコウイワナになってきた。
これが昔からいるイワナである。
大きな滝つぼで30cmオーバーのニッコウイワナが来た。
10匹以上確認したところで昼になったので弁当を食べて終わりにした。
今回は5匹キープした。30cmの一匹は今夜の晩酌用に刺身にした。

滝川本流を釣る。疲れると座って釣る。
画像
画像

10分も粘ってきたぞ!
画像

ちょっと小さいがエゾイワナである。
画像
画像

前記で見えている吊り橋を渡り支流に入る。良いポイントを釣るが来ない。
画像
画像

しかし、しばらく釣り上ると来た。
画像
画像

ニッコウイワナになりかけである。
画像
画像

立派な落ち込みを粘っていると30cmオーバーのニッコウイワナが来た。
画像
画像

30cmオーバーのニッコウイワナである。老体のためしわがいっているようである。
画像
画像

立派な落ち込みがある。じっくり釣ることにする。立っていると疲れるので岩に腰かけて釣る。
画像
画像

来たぞニッコウイワナ。
画像
画像

2匹目が来た。流木に引っかからないように注意する。
画像
画像

釣ったイワナを列挙する。右側はアップしたもの。下流はニッコウイワナになりかけから上流に行くとニッコウイワナになってくる。
画像
画像

画像
画像

画像
画像

画像
画像

画像
画像

5匹キープした。1匹を刺身にした。
画像
画像

このような看板がある。紫つつじが咲いている。新緑はもう少しである。
画像
画像


at:山荘

"イワナを探しに(滝川編)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント