イワナ釣り

昨夜も雨が降り続けた。
浜頓別町の駐車場で朝起きるとまだ風雨が続いている。
海で海アメマスを釣るのも川でイトウ釣るのも東風が強くてだめである。
考えた末、音威子府(おといねっぷ)の天塩川でイトウを釣ってみることにして移動を始める。
内陸なので風が当たらないと考えた。
移動の途中に音威子府川がある。橋の上から見ると何か居そうである。
熊笹をかき分け入って行って1時間ばかり釣ったが何も来なかった。
音威子府の天塩川に着く。川を見ると草や木が見えており浅い。
下流の中川まで下り安平志内川の合流点を見る。
濁流で流れが速い。
支流の安平志内川の源流にイワナを探しに行くことにして入って行くと途中で通行止めになっている。
引き返し遠別川に行くことにした。
途中に天塩川の小さい支流があり砂防ダムが見える。
熊笹をかき分け入って行く。何か居そうである。
すぐ来たのは小さいヤマメ、何匹も来る。
そのうちカジカが来た。
小さいヤマメを10匹くらい釣ったところでイワナが来たのである。
白い斑点はアメマスのようであるがパーマークが現れている。
エゾイワナと言われるイワナである。
同じところで1時間近く粘るとヤマメ20匹、カジカ2匹、イワナ3匹来た。
遠別川は昔から途中で道が無くなることはわかっているが行き止まりまで行く。
昼になったので昼食昼寝の後、小さい支流を釣るが何も来ない。
本流に立派なポイントが有るので釣る。
ビデオをセットして釣り始めようとすると雨が降りだした。
ビデオを仕舞釣り始める。
なんと一発で45cmのウグイが来たのである。
その後20cm足らずのイワナが3匹来た。
16時に終わりにした。
遠別町の釣り具屋にクッチャロ川で仕掛けを無くしたので三角錘などを買いによる。
18時になったのでちかくの道の駅「富士見」に泊まっている。

音威子府川で釣るが何も来なかった。
画像

音威子府の天塩川であるが浅い。国道の橋の上から上流側と下流側。
画像
画像

中川の安平志内川の合流点を見る。濁流で流れが速い。下流と上流側の合流点である。
画像
画像

遠別川に移動する時、天塩川の小さな支流に砂防ダムが見えたので降りてって釣る。
画像

最初に来たのは小さいヤマメである。
画像
画像

次にカジカが来た。
画像

そしてついにイワナが来たのである。3匹釣った。
画像
画像

遠別川の小さい支流を釣るが何も来ない。
画像

遠別川の本流を釣る。
画像

一発で来たのは45cmのウグイである。
画像
画像

その後イワナが3匹来た。
画像
画像


at:道の駅「富士見」

"イワナ釣り" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント