海アメマスは来ず

道の駅「富士見」で目覚める。
雨こそ降っていないが風がある、北風で冷たい。川の濁りが取れるまで遠別川の河口の海でアメマスを釣ることにした。
あまり深くないところなのでぶっこみもやるのでその仕掛けを作る。
部品を車の中から探し作り終えた時は8時になっている。
遠別川の河口に向かう。
入って行く途中で工事中の車が道の真ん中に止まっている。どけてもらう。
車止から河口まで500m位ある。
忘れ物が無いようにチェックする。
荷物を背負って砂地を歩く。足腰の鍛錬をしているようである。
何とか目的地に着いたがあまり良い状況ではない。
川の流れが特殊になっていて海が浅くなっており海では釣れない。
川の海の出口で釣ることになる。
アメマスが川に入って来るかなと心配しながら釣る。
9時~12時まで粘ったが来なかった。
アメマスは川に居なく海に居るものと判断した。
終わった後ふと見ると1km位離れた防波堤で釣り人が居る。
昼食昼寝の後見に行く。3名ばかり釣っている。
釣った魚を見せてもらうとマガレイ、川カレイ、ホッケなど5~6匹を釣っていた。
他の2名にも声をかけたがこちらは釣っていなかった。この場所でアメマスを釣るのも良いなと思った。後日釣ってみることにして、買い物をして天塩川の様子を見に来た。
だいぶ濁りが取れているようなので明日は天塩川でイトウを釣ることにした。

遠別川の河口で釣る。
画像
画像

ワシの車ははるか遠くにある。
画像


at:天塩川

"海アメマスは来ず" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント